24時間365日の顧客サポートを実現する 『ビジュアルIVR』の提供と活用のための協業を開始

モビルス株式会社

2020年10月13日 11:20

株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:福田 道夫)、株式会社オフト(所在地:東京都目黒区、代表取締役:川野 真吾)、モビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井 智宏)の3社は、企業向けに24時間365日の顧客サポートを実現する『ビジュアルIVR(Interactive Voice Response)』及び関連ソリューションの提供と活用のための協業を開始しました。

このたびのオウケイウェイヴ、オフト、モビルスの3社による協業は、顧客サポート領域において、サポート業務従事者の新型コロナウイルス感染防止と顧客へのより良いサポートサービスの提供を両立させるべく、『ビジュアルIVR』を活用したソリューションを共同展開する取り組みです。「オウケイウェイヴの国内シェアNo.1のFAQシステムやQ&Aコミュニティなどのオンライン上での問題解決の場の提供」、「モビルスの持つAI電話自動応答システムとビジュアルメニューの提供」、「オフトによる顧客サポート最適化のための全体設計」を組み合わせることで、サポート業界において豊富な実績を持つ3社が『ビジュアルIVR』の設計から導線の整備、顧客の自己解決を促進するサポートソリューションに至るまでをトータルに提供し、“24時間365日の顧客サポート”を実現します。

『ビジュアルIVR』はスマートフォンの画面上でサポートメニューの選択を顧客が行える仕組みです。電話やSMS、メール、チャットなどと接続することで、顧客の問い合わせ手段と異なるサポートチャネルへ誘導することが可能となります。
サポート業務の効率化やコロナウイルス対策によるサポートセンターの3密回避やテレワーク化を進める上で課題となっている、「急な電話問い合わせ増加への対応」、「適切なサポートチャネルへの動線の整理」、「テレワーク/リモートワーク化に伴う電話窓口の整理」、「複雑化するIVR(自動音声応答システム)の改善」を解決するソリューションとして注目されています。
3社では、『ビジュアルIVR』の提供と活用のための協業を進めることで、企業のサポート窓口のテレワーク化を促進しながら24時間365日のサポートサービスを実現し、企業と顧客とのより良い関係性の構築を支援していく考えです。

なお、『ビジュアルIVR』の導入と活用についての3社共催セミナーの開催を10月28日(火曜日)に予定しております。


■提供メニュー
下記の製品サービスの組み合わせをご要望に応じて提供します。

1. ビジュアルIVRコンサルティング・全体設計「モバイル・スクリーニングサービス」(オフト):サポートセンターのニーズに合わせたコンサルテーション・全体設計を提案します。
2. 音声自動応答システム「mobiVoice」(モビルス):電話・音声による自動応答シナリオを簡単に作成・編集できます。
3. ビジュアルメニュー「Mobilus Visual IVR」(モビルス):Webサイト・スマートフォンのブラウザで表示できるビジュアルメニューを簡単に作成・運用できます。
4. 各種サポートメニュー「OKBIZ.」シリーズ(オウケイウェイヴ):FAQシステムやAIチャットボット、Q&Aコミュニティなどのオンライン上で顧客が自己解決できるソリューション群です。

その他、随時提供ソリューションは拡大予定です。


■カスタマーサポートのテレワーク化を促進する「ビジュアルIVR」導入・活用セミナー
日時: 2020年10月28日(火)14:00〜15:00
参加費: 無料(事前登録制)
定員: 100名
主催: 株式会社オウケイウェイヴ
共催: 株式会社オフト、モビルス株式会社
内容: 下記3社から「ビジュアルIVR」導入・活用に関するソリューションの紹介と質疑応答
・オフト:ビジュアルIVRの効果的な誘導設計のポイント
・モビルス:電話対応の自動化とビジュアルIVRとの連携活用
・オウケイウェイヴ:ビジュアルIVRと連携できるサポートソリューション
備考: ・本WebセミナーはZoomを利用します。
・競合商品を取り扱う企業様については、申込みをお断りする場合がございます。
・本セミナーは、当該ソリューションの導入検討をしている方向けの内容となります。
申し込み: https://okbiz.jp/event/20201028/

■株式会社オウケイウェイヴについて https://okwave.co.jp/
株式会社オウケイウェイヴ(証券コード:3808)は1999年7月設立。「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを目指し、Q&Aサイト「OKWAVE(https://okwave.jp)」を2000年1月より運営しています。法人向けには、「OKWAVE」の運営ノウハウを基にした、大手企業、自治体600サイト以上が導入する国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ(https://okbiz.jp/solutions/okbiz-faq/)」やAIチャットボット「OKBIZ. for AI Chatbot(https://okbiz.jp/solutions/okbiz-ai-chatbot/)」、サンクスカードサービス「OKWAVE GRATICA」(https://thanks-economy.com/gratica/)、中小企業向けヘルプデスクツール「OKWAVE IBiSE」(https://ibise.com/)などを提供しています。今後はこれらの製品サービスを、テレワークをはじめとする次世代の働き方に対応したソリューションとしての展開や、アジア圏への拡販を進め、社会課題の解決に寄与していきます。

■株式会社オフトについて https://www.hoft.co.jp
株式会社オフトは2020年1月設立。「House of Future Tech(=最新技術/近未来の技術を集約する”家”)」として、コンタクトセンター向けVisual IVR「モバイル・スクリーニングサービス」(https://www.hoft.co.jp/service/v_biz/index.html)、「医療業務向けSNS」(https://ki-z-na.jp/)、及び、IT×素材事業として「飛沫感染防止パネル」(https://www.hoft.co.jp/service/co_biz/index.html)の提供を行っております。2経路認証サービスでは国内特許も保有し、金融/リモートワーク/ファイル管理における認証関連の課題も解決いたします。

■モビルス株式会社について https://mobilus.co.jp/
モビルスは、テクノロジーでサポートを新しくするThe Support Tech Companyです。企業のコンタクトセンターや自治体向けに、AIチャットボット(自動応答)と有人応答によるシームレスなチャットサポートを実現するチャットシステム「mobiAgent(モビエージェント)(https://mobilus.co.jp/agent/)」や、電話自答応答システム「mobiVoice(モビボイス)(https://mobilus.co.jp/voice)」、問い合わせ導線を一元化しガイダンスとフローをビジュアル化する「ビジュアルIVR」をはじめとした、カスタマーサポート支援のソリューション開発を行っています。「mobiAgent」は200社以上に導入実績があり、2年連続でチャットボット市場売上シェア1位を獲得しました(出典:「ITR Market View:ビジネスチャット市場2019」)。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。


モビルス株式会社のプレスリリース

リッチメニュー画像.png

新潟県長岡市がモビルスの自治体LINE向け「情報配信」「不具合通報」サービスを導入。ごみの収集日、子育て、イベント、防災など利用者が希望する情報のみ受信可能。道路公園の損傷等を住民がLINEで24時間いつでも通報できるチャットボット始動

The Support Tech Companyとしてカスタマーサポート支援のソリューションを開発・提供するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、新潟県長岡市(磯田達伸市長)の「...

V-IVR-pict.png

24時間365日の顧客サポートを実現する 『ビジュアルIVR』の提供と活用のための協業を開始

株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:福田 道夫)、株式会社オフト(所在地:東京都目黒区、代表取締役:川野 真吾)、モビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井 智宏)...

ロゴ.jpg

大阪・堺市がモビルスの自治体LINE向け「不具合通報」サービスを導入、道路公園等の不具合を住民がLINEで24時間いつでも通報できるチャットボット始動 〜不具合通報をデジタルシフトで効率化、行政のDXを推進し地域を活性化〜

The Support Tech Companyとしてカスタマーサポート支援のソリューションを開発・提供するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、大阪府堺市(市長:永藤英機)の「...

MBV活用の流れ.jpg

電話対応業務の負担軽減のため、毎月1,000件の一次対応を自動化。宅配水のアクアクララ岩手、AI電話自動応答システム「mobiVoice」を導入 〜コロナの影響や共働き・食育で子育て世代の需要増、LINEやチャットなどデジタル化を推進〜

The Support Tech Companyとして顧客サポート支援のソリューションを開発・提供するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、ウォーターサーバーの宅配水事業「アクア...

実証実験概要図.jpg

セブン銀行の住所変更手続き無人化実証実験に参画。AIチャットボットとRPAを連携、本人確認と住所変更手続きを自動化 〜オペレーターを介さずチャット上で24時間住所変更手続きが完了〜

The Support Tech Companyとしてカスタマーサポート支援のソリューションを開発・提供するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、株式会社セブン銀行(本社:東京都...

mobilus_report_TOP.jpg

【新型コロナの影響で変わる消費者の問い合わせ動向調査】 消費者の4割がコロナ禍で問い合わせ増加、手段にも変化あり。Web・LINEのチャット、ZoomやLINE通話など手段の多様化が進む~9割がオペレーター在宅化に賛成、消費者行動がデジタルシフトする中、企業側の変化が鍵~

The Support Tech Companyとして、カスタマーサポート支援のソリューションを開発・提供するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、全国の男女647名を対象に、新...

しながわ活力応援給付金申請状況確認ボットの流れ.jpg

モビルス、「しながわ活力応援給付金」のチャットボットを開発、申請状況の確認が24時間WebやLINEで可能に、品川区公式LINEアカウント開始 ~行政サービスのデジタル化で、22万8千世帯のスムーズな給付金受取りを支援~

The Support Tech Companyとしてカスタマーサポート支援のソリューションを開発・提供するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、東京都品川区が新型コロナウイルス...

NTTコムウェアとモビルスが資本業務提携を締結.jpg

モビルスとNTTコムウェアが資本業務提携を締結 第三者割当増資を実施、顧客サポート支援のソリューション開発を加速 ~ニューノーマル時代のコンタクトセンター構築を支援~

The Support Tech Companyとして、顧客サポート業務支援のソリューションを開発・提供するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式...

mobiVoice活用の流れ.jpg

日本ロードサービス(JRS)が、代表電話にAI電話自動応答システム「mobiVoice」を採用 BCP対策としてコールセンターの在宅勤務化や、入電急増時に備えた取り組みを開始 〜問合せ内容のヒアリング、文章化、担当者へのメール転送を自動化〜

AIを活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、提供するAI電話自動応答システム「mobiVoice(モビボイス)」が、BCP(事業継続...