PC・スマホから記者と
直接つながりPRができるサービス

  • 新商品・新サービスの発表
  • 社長のPR
  • 採用の強化

- 商品・サービスや採用の問い合わせ増、売上アップに -

記者と直接つながりPRができる
クラウド記者クラブ「PRONE(プロネ)

コロナ影響下の
企業PR活動を支援

当面「無料」で利用できます

有益な情報を記者に届けませんか?

中小企業・スタートアップ
約100社の導入実績
広報・PRに活用し、
多くの企業が成果を得ました

  • ゼノデータ・ラボゼノデータ・ラボ
    ゼノデータ・ラボ

    新サービスを記事にしてくれました

    新サービス発表会のご案内状を記者に送ったところ、出席してくれ、その後記事で書いてもらいました。

  • 日本クラウドキャピタル日本クラウドキャピタル
    日本クラウドキャピタル

    有力な記者と
    つながれました

    何度か定期的に自社の情報を投稿したところ、それを見た記者から問い合わせがあり、取材してもらいました。

  • ローカルフォリオローカルフォリオ
    ローカルフォリオ

    プレスリリースが翌日記事になりました

    プレスリリースを投稿し、各メディアに一斉メール配信したところプレスリリースの内容が記事になりました。

  • クロスロケーションズクロスロケーションズ
    クロスロケーションズ

    TVや新聞からの
    取材が殺到しました

    社内データを活用した調査結果や自社ツールを紹介したところ、TVや新聞からの取材が殺到しました。

記者達は日々のニュースのために常にネタを探しています。
新製品や新サービスといった新情報や、流行りの情報等を提供すると、
それが記事になる可能性があります。

PRONE(プロネ)を使うと
記者にPRができます

記事やニュースで紹介されることを狙い、
パソコンやスマートフォンから記者に
情報提供してPRできる。
それが、クラウド記者クラブPRONE(プロネ)です。

PRONEの
主な機能

当社プロモーターが
PRを代行

定型フォームからエントリーするだけで、当社のプロモーターが記者に情報を持ち込んで記事化を提案します。

カレンダーを使って
新発表を予告PR

記者の強い関心ごとである新製品や新サービスの発表日を登録して、事前に記者に気づいてもらうことができます。

オンライン記者発表
で記者に直接PR

オンラインミーティングツールを活用して、最大50人が参加できる記者発表会を開催できます。

プレスリリース
一斉配信

月1回、約200媒体のプレスリリース受付窓口に一斉配信ができます。

何をPRすべきか
読んで学べる

今この瞬間何を投稿すれば記者の目に留まるのか。PRONE上に日々掲載される投稿を読むだけでPRノウハウが学べます。
登録記者は大手メディア所属!

PRONE登録記者は大手メディア所属!

新聞・通信社

日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、産経新聞、毎日新聞、共同通信、日経産業新聞、日経MJ

テレビ

NHK、テレビ東京、日本テレビ、テレビ朝日、フジテレビ、TBS

雑誌・ビジネス誌

週刊東洋経済、Forbes Japan、日経ヴェリタス、日経コンピュータ、日経WOMAN、日経トレンディ、女性セブン、財界

Webメディア

朝日新聞デジタル、CNETJapan、ITmedia、ASCII、日経DUAL、日経xTECH、NIKKEI STYLE、日経デジタルヘルス、プレジデントオンライン、翔泳社
※上記は一部です。株式会社シプードは約1,000名の記者とのつながりがあり、PRONEへの登録記者数も日々増加しております。

料 金

コロナ影響下の
企業PR活動を支援

当面「無料」で利用できます

有益な情報を記者に届けませんか?

1アカウント
月額0円/ 税別
月額30,000円/ 税別
契約期間
1ヶ月~

PRONE(プロネ)の
成果を裏付ける
120社の広報・PR支援で
培った経験とノウハウ

私たちは「広報・PRの家庭教師」として、中小企業・スタートアップ120社を支援しました。
その結果、多くのクライアントは知名度向上や良い認知を獲得し、社会からの評価を高めました。

PRONEでも、広報・PRを学べます

  • 世の中の注目を集める
    ニュースの出し方
  • 記者の関心を集める
    文章の書き方
  • 家庭教師主催の
    オンラインセミナー

広報・PRの
家庭教師利用企業一覧

広報・PRの家庭教師利用企業一覧
PRONEN社P社S社
月額料金30,000円0円80,000円〜80,000円〜30,000円
初期費用0円100,000円0円0円
契約期間1ヶ月〜1年〜1ヶ月〜1ヶ月
プレスリリース一斉配信月1回無制限無制限月1回
プロモーターがPRを代行対応対応非対応対応
カレンダーを使って新発表を予告PR対応非対応非対応非対応
オンライン記者発表で記者に直接PR対応非対応非対応非対応
何をPRすべきか読んで学べる対応非対応対応非対応

PRONEのPR効果を体験してみませんか?

導入前に
よくいただくご質問

「記者クラブ」って何ですか?

新聞やテレビを通じて流される日々のニュース、実はその多くが「記者クラブ」によって配信されています。
記者クラブは全国の官公庁や業界団体に置かれ、新聞、テレビ、通信社の記者が常駐する取材拠点です。
そこには連日、多くの企業の広報担当者が、どうにか記事にしてほしいと工夫を凝らして書いた「プレスリリース」を抱えてやってきます(いわゆる投げ込み)。

しかし、広報担当者のほとんどは記者と直接コンタクトを取ることができず、発表資料の説明やPR、情報交換を行う機会すらないというのが現状です。
(※出典:株式会社タナベ経営 ファーストコールカンパニー・レビュー2019年9月号)

記事やニュースで紹介されるメリットは何ですか?

企業が世の中に向けて直接発信する主観的な「広告」より、記者が客観的に取り上げた「記事」の方が、読者にとって信用が高く、大きなマーケティング(営業)成果につながる点が特徴的です。

PRONEのPR効果を体験してみませんか?