広報担当者とメディア関係者だけのクローズドサービス

クラウド記者クラブ
「PRONE」

プレスリリースだけでなく、発表前の情報を見つけられたり、企業の広報担当者と直接つながれます。
「PRONE」はメディア関係者と広報担当者がつながり、効率的に情報収集が行えるサービスです。

メディア関係者と広報がつながり、
驚きや気づきで溢れる毎日を創造する

記事執筆時のこんな時に、
PRONEが役立ちます

広報活動の悩み
  • 特集にあった取材先が見つからない
  • 担当する業界の広報ともれなくつながりたい
  • 効率的な情報収集をしたい
  • プレスリリース以外で、企業が発表する前の情報を入手したい
  • 企業の広報部直通の連絡先を、すぐに調べたい

PRONEは、これらのお悩みを
解決する
クラウド記者クラブです。

PCやスマートフォンから「PRONE」にログインするだけで、広報担当者が投稿したプレスリリースをはじめとした「企業のニュース」がチェックできます。
投稿されたニュースや小ネタに対して、直接広報担当者に問い合わせたり、取材申し込みがすぐに行えます。

1

企業の広報担当者とすぐにつながれて、直接やりとり

投稿されたニュースや、企業名検索から、各企業のプロフィールページにアクセスできます。PRONE上で「友達」になりメッセージをやりとりできます。また企業の正式名から資本金などの基本的な情報も掲載しています。

1.企業の広報担当者とすぐにつながれて、直接やりとり

2

ネタ・取材募集ができる

テーマを掲げて、PRONEに登録する広報担当者へ向けてネタ募集ができます。募集は、広報担当者限定だけにかけることができます。

2.ネタ・取材募集ができる

3

プレスリリース以外のニュースレターや小ネタ、未発表情報も入手できる

プレスリリースはもちろん、広報・メディア関係者限定のクローズドサービスだからこそ手に入れられる情報があります。

3.プレスリリース以外のニュースレターや小ネタ、未発表情報も入手できる

4

記者会見や発表会などプレス向けイベント情報が見つかる

記者会見や発表会、業界情報のレクチャー会など、企業がプレス向けに開催するイベント情報も手に入れることができます。

4.記者会見や発表会などプレス向けイベント情報が見つかる

5

広報担当者と直接メッセージのやりとりができる

広報担当者と良好な関係を作り継続的な関係性を構築できます。投稿やメッセージチャットは普段使い慣れたSNSと同じ感覚で操作できます。

5.広報担当者と直接メッセージのやりとりができる

PRONEの使い方

プレスリリース配信から、企業の“小ネタ”配信まで、PRONEなら効率的な情報収集が可能です。

CASE1

企業の広報担当者とつながる

1.広報担当者を見つける

CASE1 1.広報担当者を見つける

PRONEホーム画面の投稿一覧や検索結果からつながりたい広報担当者を見つけて、氏名をクリックしてください。

2.個人ページを表示する

CASE1 2.個人ページを表示する

個人ページに移動します。「友達申請する」ボタンをクリックしてください。

3.友達申請完了

CASE1 3.友達申請完了

確認画面が表示されます。よろしければ「友達申請する」をクリックしてください。相手にあなたから友達申請が届いたことが通知され、承認されると「友達」になりメッセージのやりとりや友達限定投稿を見ることができるようになります。

CASE2

企業の広報担当者を調べる

1.企業名を検索する

CASE2 1.企業名を検索する

メニューの検索から、つながりたい広報の企業名を入力し検索してください。

2.検索結果を見る

CASE2 2.検索結果を見る

企業名やユーザーの氏名、投稿内容から検索されます。つながりたい企業の企業名をクリックしてください。

3.企業情報・メンバーを見る

CASE2 3.企業情報・メンバーを見る

企業ページに移動します。ここでは企業ロゴや会社概要、プロネを利用している企業のメンバーが表示され、友達申請ができます。

CASE3

ネタを募集する

1.投稿フォームに移動する

CASE3 1.投稿フォームに移動する

PRONEホーム画面にある投稿フォームをクリックしてください。

2.募集内容を入力する

CASE3 2.募集内容を入力する

投稿の種類は「募集」を選択し、概要やタイトルを入力してください。公開範囲はプロネに登録する全ての広報と友達になった広報の2パターンから選択できます。添付資料がある場合は「ファイル選択」からアップロードし、「投稿する」をクリックしてください。

3.投稿完了

CASE3 3.投稿完了

確認画面が表示されます。内容に誤りがなければ、「投稿する」をクリックしてください。PRONEに投稿されます。エントリー(ネタ応募)は、メニューの「あなたの募集投稿一覧」から確認できます。

メディア関係者は、全サービス無料

メディア関係者の方は、ネタ募集などの投稿機能やメッセージ機能など全機能を利用することができます。

ご利用開始までの流れ

1.登録申請

1.登録申請

PRONEログイン画面の「メディア関係者登録申請」をクリックしてください。

2.審査・承認

2.利用規約への同意

プロネの利用規約が表示されます。内容をご確認いただき、よろしければ「同意します」をクリックしてください。

3.初回ログイン・利用開始

3.登録情報を入力

登録情報の入力画面が表示されます。氏名や企業名、部署、名刺(JPGまたはPDF)を入力し、「申請する(確認画面へ)」をクリックしてください。登録申請承認後にログインIDと仮パスワードがメールで送信され、プロネのご利用が可能となります。

機能一覧

  • プレスリリースの閲覧
  • PRONE内の広報担当者への投稿やネタ・取材先募集
  • 広報担当者との直接のつながり構築
  • メッセージ機能(グループ作成可能)

プレスリリース配信ツールとの
機能比較

PRONEは単なるプレスリリース配信ツールとは異なり、
メッセージ機能や友達機能で継続的に広報担当者と記者が関係構築をできる環境を提供します。

PRONEN社P社D社
広報と直接つながる対応対応非対応非対応
記者からネタ・取材先募集できる対応対応非対応非対応
メッセージ機能対応非対応非対応非対応
プレスリリース受信対応対応対応対応

登録申請する