モビルスとNTTコムウェアが資本業務提携を締結 第三者割当増資を実施、顧客サポート支援のソリューション開発を加速 ~ニューノーマル時代のコンタクトセンター構築を支援~

モビルス株式会社

2020年06月22日 15:51

The Support Tech Companyとして、顧客サポート業務支援のソリューションを開発・提供するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:栗島 聡、以下 NTTコムウェア)と資本業務提携契約を締結し、第三者割当増資を実施したことをお知らせします。本増資により、NTTコムウェアは、当社株式の10%を保有する株主となります。

現在、コンタクトセンターでは、新型コロナウイルス禍での3密環境などの課題を背景に、テレワーク導入を始めとしたニューノーマル時代に適した運用体制への変革が求められています。在宅オペレーションに適したチャットシステムなどのニーズが高まっている状況です。
モビルスではこれまでも、チャットシステム「mobiAgent」への在宅オペレーションを支援する新機能の搭載など、コンタクトセンターのテレワーク導入支援に取り組んできました。また、AIを活用したオペレーター支援機能や、AI電話自動応答システム「mobiVoice」の開発などを行っています。

モビルスは、2014年よりNTTコムウェアが提供する法人向けメッセンジャー「シャナインTALK」に、チャットエンジンを提供してきました。また、NTT西日本グループが提供する、ビジネスチャットサービス「ELGANA(エルガナ)」の開発にNTTコムウェアと共に参画しています。「シャナインTALK」「ELGANA」は、のべ30万人以上のユーザーが利用するサービスです。

今回の資本業務提携により、NTTグループの持つテクノロジーやビジネス資産と、モビルスの持つチャットシステムを始めとした製品開発の技術力を連携してまいります。そして、コンタクトセンターの顧客サポート業務や社内コミュニケーションにおける課題を解決するソリューションの開発を加速し、導入企業の支援強化を図ります。

また、サポート領域では、IT活用による業務効率化、サービス品質の向上に加え、人手不足やBCPへの対応も急務となっています。モビルスは、「テクノロジーで、サポートを新しくする」のミッションの元、SupportTech(サポートテック)を牽引していきます。

■エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社について
NTTコムウェアは、「心をつなぐ、社会をつなぐ」をスローガンに、便利で安心、より楽しく、温もりのある豊かなコミュニケーション社会の実現に向けて、通信インフラや、企業の根幹を支える業務システム、顧客情報管理の大規模なデータベースなど、豊かなコミュニケーションを支えるさまざまなICTソリューションを展開しています。
本 社 : 東京都港区港南1-9-1 NTT品川TWINS アネックスビル
会社名 : エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(略称NTTコムウェア)
代 表 : 栗島  聡
創業日 : 1997年9月1日
事 業 : 情報通信システム及びこれに関わるソフトウェア又は、各種装置の開発、製作、運用、保守及びそれらの受託 等
ウェブ :https://www.nttcom.co.jp/

■ モビルス株式会社について
モビルスは、テクノロジーでサポートを新しくするThe Support Tech Companyです。企業のコンタクトセンターや自治体向けに、AIチャットボット(自動応答)と有人応答によるシームレスなチャットサポートを実現するチャットシステム「mobiAgent(モビエージェント)(https://mobilus.co.jp/agent/)」や、電話自答応答システム「mobiVoice(モビボイス)(https://mobilus.co.jp/voice)」、問い合わせ導線を一元化しガイダンスとフローをビジュアル化する「Visual IVR」をはじめとした、顧客サポート業務を支援するソリューション開発を行っています。「mobiAgent」は、190社以上に導入実績があります。
本 社 : 東京都品川区西五反田3-11-6 サンウエスト山手ビル5F
会社名 : モビルス株式会社
代 表 : 石井 智宏
設立日 : 2011年9月16日
事 業 : 人工知能とモバイル技術を活用した、サポート領域のAIソリューション開発
ウェブ : https://mobilus.co.jp/

モビルス株式会社のプレスリリース

NTTコムウェアとモビルスが資本業務提携を締結.jpg

モビルスとNTTコムウェアが資本業務提携を締結 第三者割当増資を実施、顧客サポート支援のソリューション開発を加速 ~ニューノーマル時代のコンタクトセンター構築を支援~

The Support Tech Companyとして、顧客サポート業務支援のソリューションを開発・提供するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式...

mobiVoice活用の流れ.jpg

日本ロードサービス(JRS)が、代表電話にAI電話自動応答システム「mobiVoice」を採用 BCP対策としてコールセンターの在宅勤務化や、入電急増時に備えた取り組みを開始 〜問合せ内容のヒアリング、文章化、担当者へのメール転送を自動化〜

AIを活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、提供するAI電話自動応答システム「mobiVoice(モビボイス)」が、BCP(事業継続...

名古屋市mobiVoice活用イメージ.jpg

名古屋市が、新型コロナ対応強化のためAI電話自動応答システム「mobiVoice」を採用 対応時間外だった夜間も住民からの電話問合せに自動応答可能 〜特別定額給付金や市の支援施策など必要な情報を、発信元の電話番号宛てにSMSにて自動送付〜

AIを活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、名古屋市(市長:河村たかし)のコールセンター「名古屋おしえてダイヤル」の夜間電話対応に、...

banner20200522.png

テレワーク時代の顧客サポートで注目の、最新AIとチャットサポート活用 「新型コロナ対応の長期化を見据えた顧客サポートのカタチ」 5月22日(金)オンラインセミナー開催(無料/要申込)

モビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)と、株式会社エーアイスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役:石田正樹)は、2020年5月22日(金)、「新型コロナ対応の長期化を見据えた顧客...

mobiVoiceBCP在宅勤務応援キャンペーン.png

モビルス、BCP対策・在宅勤務導入支援のため、AI電話自動応答システム「mobiVoice」無償提供を開始 ~緊急事態宣言後のコールセンター閉鎖や規模縮小、全社員テレワーク導入による 電話問合せ対応の課題を、24時間自動電話対応で解決~

AIを活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、BCP対策や在宅勤務導入の支援を目的に、AI電話自動応答システム「mobiVoice(モ...

banner20200423_03.png

緊急事態宣言下のサポート現場のBCPを考えるWebセミナー開催

新型コロナウイルス緊急事態宣言を受け、下記オンラインセミナーを急遽開催することが決まりました。 ご興味ある方は、ぜひご参加ください! ■4月23日(木)16時~18時 緊急事態宣言下のサポート現場の...

mobiVoice メール転送_2.png

モビルス、新型コロナ緊急事態宣言を受け、全従業員の在宅勤務を開始、 代表電話には自社AI電話サービス「mobiVoice」を活用、 問合せへの自動応答・聞き取り内容のメール自動転送を実施

AIを活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、この度発令された緊急事態宣言を受けて、これまで一部従業員対象に行っていた在宅勤務を全従業...

利用方法イメージ図.png

相模原市のLINEによる住民への情報発信に「モビルス×LINE 住民サービス」が採用 防災・防犯やイベントなど市からのお知らせを、利用者の希望に沿って配信 ~メールで送信した内容をLINEメッセージでも自動送信できる新機能「Mail to LINE」搭載~

Communication Tech CompanyとしてAI技術を活用したコミュニケーションプロダクトを開発・提供するモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下モビルス)は、神奈...

最新MBVプレスリリースTOP画像.png

新サービスAI電話自動応答システム「mobiVoice」を提供開始 第一弾は、新型コロナや災害・震災対応として自治体向けに無償提供スタート ~最短5分で設定完了、住民からの電話問い合せに24時間自動応答が可能に~

Communication Tech CompanyとしてAI技術を活用したコミュニケーションプロダクトを企業や自治体向けに開発・提供するモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下...