2020年、チャットボットを見直しませんか? チャットボット活用の課題と改善策が見つかる「セルフチェックシート」無料配布、モビルス「セーブ・ザ・チャットボット」キャンペーン開始

モビルス株式会社

2020年02月26日 10:49

チャットボット売上シェア2年連続No.1※のモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下モビルス)は、チャットボットを導入したもののうまく成果が出ない悩みを解決することを目的に、「SAVE THE CHATBOT (セーブ・ザ・チャットボット)」キャンペーンをこの度開始しました。チャットボット導入や運用にあたり、必要な要素が欠けていないか、現状の課題と改善策を簡易診断可能な「セルフチェックシート」を、特設ページにて無料配布します。

▼「セーブ・ザ・チャットボット」キャンペーンサイト
https://mobilus.co.jp/lab/save-the-chatbot/

▼「セーブ・ザ・チャットボット」キャンペーン概要
1)チャットボットを取り巻く環境
顧客サポート現場でも身近になったチャットボットですが、成果が出ていないという下記のような声も聞こえてきます。
「チャットボットを導入したが、回答精度が上がらない」
「チャットボットの運用コストが高く、困っている」
「チャットボットのAI学習を自社で行いたいが、ノウハウがない」
「チャットボットがあまり使われず、費用対効果に問題がある」
「チャットボットで期待していたほどの成果が出ない」
「チャットボットで呼量削減を図ったものの、思うように電話が減らない」

チャットボットを導入したものの、うまくいかず諦める方がいる一方で、大きな成果を上げている事例も多くあります。例えば、「オペレーター15人分のFAQ(よくある質問)回答を担っているチャットボット」「従来の郵送手続きの30%をLINEで自動受付するチャットボット」「顧客増でも10%の入電数削減に成功したチャットボット」などです。「セーブ・ザ・チャットボット」キャンペーンサイトでは、チャットボットの成功事例を紹介しています。

人手不足の深刻化を救うチャットボット
顧客サポートの現場では、人手不足が深刻でオペレーターの採用が難しくなっています。今後も、ますます事態が深刻化していくことは明らかです。チャットボットは顧客の自己解決率の向上、業務の効率化につながり、これからのサポート業務に欠かせない存在といえます。

2)チャットボット セルフチェックシート
「セーブ・ザ・チャットボット」キャンペーンサイトから無料ダウンロードできます。「基本の理解」「目的・評価」「トラフィック」「顧客体験」「品質管理」の5項目25個の質問に答えることで、チャットボットの導入や運用にあたり、大切な要素が欠けていないか、簡易診断が可能です。
チェックシートには、課題ごとに改善のためのポイント解説が付いています。




モビルス株式会社のプレスリリース

利用方法イメージ図.png

相模原市のLINEによる住民への情報発信に「モビルス×LINE 住民サービス」が採用 防災・防犯やイベントなど市からのお知らせを、利用者の希望に沿って配信 ~メールで送信した内容をLINEメッセージでも自動送信できる新機能「Mail to LINE」搭載~

Communication Tech CompanyとしてAI技術を活用したコミュニケーションプロダクトを開発・提供するモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下モビルス)は、神奈...

最新MBVプレスリリースTOP画像.png

新サービスAI電話自動応答システム「mobiVoice」を提供開始 第一弾は、新型コロナや災害・震災対応として自治体向けに無償提供スタート ~最短5分で設定完了、住民からの電話問い合せに24時間自動応答が可能に~

Communication Tech CompanyとしてAI技術を活用したコミュニケーションプロダクトを企業や自治体向けに開発・提供するモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下...

TOP画像fix.png

コールセンター在宅勤務の3大課題「セキュリティ」「労務管理」「品質管理」を 解決する、チャットシステム mobiAgentの新機能を開発~不正行為の防止や在宅でも上司や同僚に即相談できる運用体制を実現、 新型コロナウイルスによるサポート現場のBCP対策を支援~

企業のコールセンターや自治体向けに、AIチャットボットとオペレーターによるチャット対応のスムーズな連携が可能なチャットシステム「mobiAgent(モビエージェント)」を提供するモビルス株式会社(所在地:東京...

20_LBP_sales_c_silver.png

モビルス、「LINE Biz Partner Program」の 「Technology Partner」コミュニケーション部門の「Silver」を獲得、 「Planning Partner」に初の認定 ~LINEの法人向けサービスの販売・開発パートナーとして実績を評価~

Communication Tech CompanyとしてAI技術を活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下モビルス)は、LINE株...

TOP画像.jpg

2020年、チャットボットを見直しませんか? チャットボット活用の課題と改善策が見つかる「セルフチェックシート」無料配布、モビルス「セーブ・ザ・チャットボット」キャンペーン開始

チャットボット売上シェア2年連続No.1※のモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下モビルス)は、チャットボットを導入したもののうまく成果が出ない悩みを解決することを目的に、「S...

連携イメージ図.jpg

チャットシステム「モビエージェント」とLINEのAI技術「LINE BRAIN」のチャットボットが 連携開始、自動応答と有人応答を組み合わせたチャットサポートが可能に ~今後は「LINE BRAIN」の音声・文字・画像認識や音声合成の技術にもいち早く対応~

Communication Tech CompanyとしてAI技術を活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下モビルス)は、LINE株...

ロゴ画像_高解像度.png

モビルス、「LINE Biz-Solutions Partner Program」の 「LINE Account Connect」部門において、 「TechnologyPartner」の「Silver」を獲得、特別賞「Chat/Voice Award」を受賞 ~LINEの法人向けサービスの販売・開発パートナーとして実績を評価~

Communication Tech CompanyとしてAI技術を活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下モビルス)は、LINE株...

LINEで実現可能な住民向けソリューションの例_画像.jpg

道路や公園等の不具合通報やごみ分類・子育て相談等が LINE で簡単にできる 自治体向け【モビルス×LINE 住民サービス】を提供開始 〜AI 活用のガブテックで自治体職員の働き方改革を推進〜

Communication Tech Company として AI 技術を活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下モビルス)は、国内...