2020年、チャットボットを見直しませんか? チャットボット活用の課題と改善策が見つかる「セルフチェックシート」無料配布、モビルス「セーブ・ザ・チャットボット」キャンペーン開始

モビルス株式会社

2020年02月26日 10:49

チャットボット売上シェア2年連続No.1※のモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下モビルス)は、チャットボットを導入したもののうまく成果が出ない悩みを解決することを目的に、「SAVE THE CHATBOT (セーブ・ザ・チャットボット)」キャンペーンをこの度開始しました。チャットボット導入や運用にあたり、必要な要素が欠けていないか、現状の課題と改善策を簡易診断可能な「セルフチェックシート」を、特設ページにて無料配布します。

▼「セーブ・ザ・チャットボット」キャンペーンサイト
https://mobilus.co.jp/lab/save-the-chatbot/

▼「セーブ・ザ・チャットボット」キャンペーン概要
1)チャットボットを取り巻く環境
顧客サポート現場でも身近になったチャットボットですが、成果が出ていないという下記のような声も聞こえてきます。
「チャットボットを導入したが、回答精度が上がらない」
「チャットボットの運用コストが高く、困っている」
「チャットボットのAI学習を自社で行いたいが、ノウハウがない」
「チャットボットがあまり使われず、費用対効果に問題がある」
「チャットボットで期待していたほどの成果が出ない」
「チャットボットで呼量削減を図ったものの、思うように電話が減らない」

チャットボットを導入したものの、うまくいかず諦める方がいる一方で、大きな成果を上げている事例も多くあります。例えば、「オペレーター15人分のFAQ(よくある質問)回答を担っているチャットボット」「従来の郵送手続きの30%をLINEで自動受付するチャットボット」「顧客増でも10%の入電数削減に成功したチャットボット」などです。「セーブ・ザ・チャットボット」キャンペーンサイトでは、チャットボットの成功事例を紹介しています。

人手不足の深刻化を救うチャットボット
顧客サポートの現場では、人手不足が深刻でオペレーターの採用が難しくなっています。今後も、ますます事態が深刻化していくことは明らかです。チャットボットは顧客の自己解決率の向上、業務の効率化につながり、これからのサポート業務に欠かせない存在といえます。

2)チャットボット セルフチェックシート
「セーブ・ザ・チャットボット」キャンペーンサイトから無料ダウンロードできます。「基本の理解」「目的・評価」「トラフィック」「顧客体験」「品質管理」の5項目25個の質問に答えることで、チャットボットの導入や運用にあたり、大切な要素が欠けていないか、簡易診断が可能です。
チェックシートには、課題ごとに改善のためのポイント解説が付いています。




モビルス株式会社のプレスリリース

NTTコムウェアとモビルスが資本業務提携を締結.jpg

モビルスとNTTコムウェアが資本業務提携を締結 第三者割当増資を実施、顧客サポート支援のソリューション開発を加速 ~ニューノーマル時代のコンタクトセンター構築を支援~

The Support Tech Companyとして、顧客サポート業務支援のソリューションを開発・提供するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式...

mobiVoice活用の流れ.jpg

日本ロードサービス(JRS)が、代表電話にAI電話自動応答システム「mobiVoice」を採用 BCP対策としてコールセンターの在宅勤務化や、入電急増時に備えた取り組みを開始 〜問合せ内容のヒアリング、文章化、担当者へのメール転送を自動化〜

AIを活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、提供するAI電話自動応答システム「mobiVoice(モビボイス)」が、BCP(事業継続...

名古屋市mobiVoice活用イメージ.jpg

名古屋市が、新型コロナ対応強化のためAI電話自動応答システム「mobiVoice」を採用 対応時間外だった夜間も住民からの電話問合せに自動応答可能 〜特別定額給付金や市の支援施策など必要な情報を、発信元の電話番号宛てにSMSにて自動送付〜

AIを活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、名古屋市(市長:河村たかし)のコールセンター「名古屋おしえてダイヤル」の夜間電話対応に、...

banner20200522.png

テレワーク時代の顧客サポートで注目の、最新AIとチャットサポート活用 「新型コロナ対応の長期化を見据えた顧客サポートのカタチ」 5月22日(金)オンラインセミナー開催(無料/要申込)

モビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)と、株式会社エーアイスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役:石田正樹)は、2020年5月22日(金)、「新型コロナ対応の長期化を見据えた顧客...

mobiVoiceBCP在宅勤務応援キャンペーン.png

モビルス、BCP対策・在宅勤務導入支援のため、AI電話自動応答システム「mobiVoice」無償提供を開始 ~緊急事態宣言後のコールセンター閉鎖や規模縮小、全社員テレワーク導入による 電話問合せ対応の課題を、24時間自動電話対応で解決~

AIを活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、BCP対策や在宅勤務導入の支援を目的に、AI電話自動応答システム「mobiVoice(モ...

banner20200423_03.png

緊急事態宣言下のサポート現場のBCPを考えるWebセミナー開催

新型コロナウイルス緊急事態宣言を受け、下記オンラインセミナーを急遽開催することが決まりました。 ご興味ある方は、ぜひご参加ください! ■4月23日(木)16時~18時 緊急事態宣言下のサポート現場の...

mobiVoice メール転送_2.png

モビルス、新型コロナ緊急事態宣言を受け、全従業員の在宅勤務を開始、 代表電話には自社AI電話サービス「mobiVoice」を活用、 問合せへの自動応答・聞き取り内容のメール自動転送を実施

AIを活用したコミュニケーションプロダクトを開発するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、この度発令された緊急事態宣言を受けて、これまで一部従業員対象に行っていた在宅勤務を全従業...

利用方法イメージ図.png

相模原市のLINEによる住民への情報発信に「モビルス×LINE 住民サービス」が採用 防災・防犯やイベントなど市からのお知らせを、利用者の希望に沿って配信 ~メールで送信した内容をLINEメッセージでも自動送信できる新機能「Mail to LINE」搭載~

Communication Tech CompanyとしてAI技術を活用したコミュニケーションプロダクトを開発・提供するモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下モビルス)は、神奈...

最新MBVプレスリリースTOP画像.png

新サービスAI電話自動応答システム「mobiVoice」を提供開始 第一弾は、新型コロナや災害・震災対応として自治体向けに無償提供スタート ~最短5分で設定完了、住民からの電話問い合せに24時間自動応答が可能に~

Communication Tech CompanyとしてAI技術を活用したコミュニケーションプロダクトを企業や自治体向けに開発・提供するモビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下...