グローバル企業向けクラウド型ERP「multibook」、 経済産業省「IT導入補助金2022」の対象ツールに認定 〜中小企業・小規模事業者等の海外進出を支援していきます〜

株式会社マルチブック

2022年09月01日 09:00

海外拠点の業務標準化・人材不足への対応・連結決算早期化・各拠点の業績の見える化などの経営管理課題を解決する、グローバル企業向けクラウド型会計・ERP※サービス「multibook(マルチブック)」を提供する株式会社マルチブック(東京都品川区、代表取締役CEO:渡部 学、以下「当社」)は、「multibook」が、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金2022)」の対象ツールとして認定されたことをお知らせします。これにより、「multibook」を導入する中小企業・小規模事業者等は、導入費用の一部について補助を申請することが可能になります。



※ERP…Enterprise Resources Planning の略称で、企業経営の基本となる資源(ヒト・モノ・カネ・情報)を一元管理し有効活用する考え方です。企業の基幹業務を支援する「基幹システムパッケージ」を指すことが多く、データに基づいた経営や業務効率化を実現します。

■「IT導入補助金2022」とは
IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)は、労働生産性の向上をはじめとし、業務効率化や売上向上に取り組む中小企業・小規模事業者等の積極的なIT導入を支援することを目的とした制度です。今回、multibookが「IT導入補助金2022」の対象ツールに認定されたことで、導入する中小企業・小規模事業者等は、導入費用の一部について補助を申請することが可能になります。今回の対象認定については、デジタル化基盤導入枠、通常枠(A類型)の認定となっております。導入機能、導入金額等によって補助金の申請枠・補助額が異なります。「IT導入補助金2022」の詳細は公式ページ(https://www.it-hojo.jp/)をご確認ください。

■グローバル進出する企業は7万社を超える
日本市場の縮小による新規市場の販路開拓、生産コストを抑えた現地拠点への移動などを目的とし、日本企業の海外拠点数は年々増加しています。2021年の海外進出日系企業拠点数は7万を超え※、その内およそ70%がアジアに進出をしています。新型コロナウイルスの流行は多くの企業に影響を与えましたが、それでも企業の新規海外進出意欲は衰えず、また既に海外に進出している企業においても、リスク回避の観点から事業展開先の分散・多元化の動きが見られ、今後も日本企業のグローバル進出は加速していくと考えられます。当社はどのような業種・規模の企業であっても、海外進出に挑戦する企業を支援していきたい、その想いからグローバル企業向けクラウド型会計・ERPサービス「multibook」を提供しています。
※外務省海外進出日系企業拠点数調査2021年調査結果(令和3年10月1日現在)より


■クラウド型会計・ERP「multibook」概要
海外拠点管理に最適なクラウド型会計・ERPサービスです。12言語※・複数帳簿に対応し、各言語・通貨での会計業務や為替の換算が可能で、複数拠点を本社で一元管理できます。
製造・商社・飲食・建設など多業種にわたり、上場企業から非上場企業まで、31ヵ国・250社への導入実績があります。
サービス名:multibook(マルチブック)
URL:https://www.multibook.jp/
利用料金:月額7万円〜(保守費用1万円/月含む)。
主な機能:12言語対応※、各言語・通貨による会計、固定資産管理、在庫管理、経費精算、連結会計連携、リース資産管理等
※12の対応言語:
日本語、英語、タイ語、ベトナム語、韓国語、ミャンマー語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語(繁体字・簡体字)、インドネシア語

■株式会社マルチブック 会社概要
会社名:株式会社マルチブック
代表者:代表取締役CEO渡部学
設立:2000年9月
本社:東京都品川区西五反田1-1-8 NMF五反田駅前ビル5階
海外拠点:シンガポール ・タイ ・香港 ・ オランダ ・ドイツ
事業内容:クラウド型会計・ERPサービス「multibook」等の企画・開発・提供
URL:https://www.multibook.jp/

株式会社マルチブックのプレスリリース

図2.png

マルチブック、MiTSUKiタイと協業。 タイ日系企業の会計業務を改善し、自社記帳を促進するサービスを提供開始。 〜経理育成サービス・クラウドシステムの両面で、グローバル企業の海外進出を支援〜

海外拠点を持つ企業の経営管理を支援するクラウドERP※1サービス「multibook(マルチブック)」を提供する株式会社マルチブック(東京都品川区、代表取締役CEO:渡部 学、以下「当社」)は、当社のタイ子会...

PRTIMEs (35).png

マルチブック、ISMSクラウドセキュリティの国際規格「ISO27017」の認証を取得。 国際規格「ISO/IEC27001」とともに、情報セキュリティ管理体制を強化。 〜今後とも強固なセキュリティ体制を構築し、グローバル企業の海外進出を支援します〜

海外拠点を持つ企業の経営管理を支援するクラウドERP※1サービス「multibook(マルチブック)」を提供する株式会社マルチブック(東京都品川区、代表取締役CEO:渡部 学、以下「当社」)は、当社におけるセ...

no image

グローバル企業向けクラウドERP「multibook」、海外DXを推進する新機能提供開始 受注伝票に関する伝票フローと伝票処理状況の可視化、伝票処理の半自動化実現 〜商社・販社の業務を効率化〜

海外拠点を持つ企業の経営管理を支援するクラウドERP※「multibook (マルチブック)」を提供する株式会社マルチブック(東京都品川区、代表取締役CEO:渡部 学、以下「当社」)は、商社・販社向け機能とし...

no image

グローバル企業向けクラウド型ERP「multibook」、 経済産業省「IT導入補助金2022」の対象ツールに認定 〜中小企業・小規模事業者等の海外進出を支援していきます〜

海外拠点の業務標準化・人材不足への対応・連結決算早期化・各拠点の業績の見える化などの経営管理課題を解決する、グローバル企業向けクラウド型会計・ERP※サービス「multibook(マルチブック)」を提供する株...

no image

マシンビジョンレンズ世界トップクラスのシェアを占めるヴイ・エス・テクノロジー 2025年のIPOに向けグローバル企業向けERP「multibook」を導入 〜連結決算の効率化や管理部門の体制強化・グループガバナンス向上を図る〜

海外拠点の業務標準化・人材不足への対応・連結決算早期化・各拠点の業績の見える化などの経営管理課題を解決する、グローバル企業向けクラウド型会計・ERP※サービス「multibook(マルチブック)」を提供する株...

no image

テラル、グローバル企業向けクラウドERP「multibook」を10の国と地域に導入 国内は他社大型ERP、海外は「multibook」を活用し業績をリアルタイム把握 〜海外進出企業に必要不可欠なグローバル会計クラウドを基盤に、海外拠点の一元管理体制を構築〜

海外拠点の業務標準化・人材不足・連結決算早期化・各拠点の業績の見える化などの経営管理課題を解決す る、グローバル企業向けクラウド型会計・ERP※サービス「multibook(マルチブック)」を提供する株式会...

no image

海外展開する飲食チェーンのウエスト、タイ拠点にクラウド型会計・ERP「multibook」導入 月次決算を10日間で完了する会計管理体制を構築し、迅速な経営判断が可能に 〜海外店舗の経営状況を早期に把握し、コロナ明け営業再開後のタイ拠点の運営安定化を実現〜

海外拠点の業務標準化・人材不足への対応・連結決算早期化・各拠点の業績の見える化などの経営管理課題を解決する、グローバル企業向けクラウド型会計・ERP※サービス「multibook(マルチブック)」を提供する株...

no image

株式会社マルチブック、プロゴルファー井戸木 鴻樹選手とスポンサー契約を締結

海外拠点の業務標準化・人材不足・連結決算早期化・各拠点の業績の見える化などの経営管理課題を解決す る、グローバル企業向けクラウド型会計・ERP※サービス「multibook(マルチブック)」を提供する株式会...

no image

グローバル企業向けクラウドERP「multibook」、インドネシア語対応のお知らせ 〜12言語となった多言語対応で、今後も企業の海外進出を支援します〜

海外拠点の業務標準化・人材不足・連結決算早期化・各拠点の業績の見える化などの経営管理課題を解決する、グローバル企業向けクラウド型会計・ERP※サービス「multibook(マルチブック)」を提供する株式会社マ...