医療・介護分野で活躍の場が広がる管理栄養士・栄養士に“学び直し”の機会を提供。1人職場で悩みやすい管理栄養士・栄養士のコミュニティ「エイチエ」が機能拡充~有識者による現場で必要な知識の提供。業務から就転職情報提供までキャリア形成をトータルサポート~

株式会社エス・エム・エス(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤夏樹、東証プライム、以下「当社」)は、運営する管理栄養士・栄養士向けコミュニティ「エイチエ」(URL:https://eichie.jp/)において、管理栄養士・栄養士の学び直しを後押しする「チエノート」のコンテンツを拡充しました。また、コンテンツ拡充に伴い、利用者により見やすい構成で必要な情報へのアクセスがしやすい環境を提供するため、トップページのデザインリニューアルも実施したことをお知らせします。

■社会背景
近年、がん、脳卒中、心臓病、糖尿病等の生活習慣病が国民の健康面における大きな課題となっており、これらの疾病の発症と進行を防ぐには生活習慣の改善、中でも食生活の改善が重要です※1。また、65歳以上の高齢者の約2割が「低栄養」であるとされており※2、低栄養は要介護の状態になる可能性が高いとされる「フレイル」など深刻な健康障害へつながると言われています。

これらの状況を踏まえて、国も栄養管理に力を入れています。医療分野では平成22年の診療報酬改定にて栄養サポートチーム加算が新設されて以降、令和4年の診療報酬改定で特定機能病院の病棟における栄養管理体制を評価する入院栄養管理体制加算や周術期※3の栄養管理を評価する周術期栄養管理実施加算が新設されています※4。介護分野では、令和3年の介護報酬改定にて介護保険施設での栄養ケアの実施や体制強化を評価する栄養マネジメント強化加算が新設されるなど※5、専門的な知識と技術を持ち一人ひとりに合わせた栄養指導や栄養管理を行う管理栄養士・栄養士の役割は拡大し、重要性がますます高まっています。

そのような中で、管理栄養士・栄養士のキャリアも変化しています。当社が行った調査によると、新卒で管理栄養士として就職したのち3年未満で転職を行った人が40代、50代では約3割であったのに対し、20代では約6割※6となりました。また、新卒での就職時に専門学校等から紹介された就職先ではなく、自身で就職先を探して応募する人の割合が、30年前は約4割であったところ現在は約6割となりました※7。自身のより良いキャリア形成について20代から模索し、行動している人が増えていることがうかがえます。

キャリア形成の自由度が増し、働く場所について自身の希望する内容を選択しやすい環境が整いつつある一方で、管理栄養士・栄養士は、職場での課題も多いのが実態です。各職場に1名しか配置されていないという場合も多く、相談先がない、他職種とのコミュニケーションや人間関係に悩む等、孤独を抱える傾向にあります。このような状況から、管理栄養士・栄養士のキャリア形成のサポート、日々の業務における課題解決や生産性向上のためのサポートが求められています。

■エス・エム・エスの管理栄養士・栄養士サポートについて
当社では2011年6月より、管理栄養士・栄養士向けコミュニティ「エイチエ」を運営し、業務における疑問や悩みを解決できるQ&A、献立の共有、働き方支援等のコンテンツを提供しています。会員数は2021年10月時点で10万人を突破し、その後も増加しており2022年10月31日現在では約11万5千人、前年比約110%の増加率となっています。会員の勤務先は、病院・クリニック、介護・福祉施設、保育園・幼稚園、学校、給食委託会社と多岐に渡り、会員の多くは業務における課題解決のための情報収集や同じ悩みを持つ人との交流を目的にエイチエを活用しています。

2022年1月からはエイチエの学びのコンテンツとしてチエノートの提供を開始し、就職・転職で新たな知識を必要とする方や基礎の学び直しをしたい方に向けて、管理栄養士が執筆した就転職のノウハウや国家試験対策、日々の業務に役立つ学習記事を提供しています。また、現職の管理栄養士・栄養士のみならず、学生会員にとっても将来の仕事のイメージ作りや学びの機会となることを目指しています。

この度、より質の高い学びのコンテンツを提供するために、エイチエの機能を拡充しました。チエノートでは、大学教授をはじめとした有識者による、診療報酬改定、疾患別・事例別の栄養ケア・マネジメント、多職種間コミュニケーションの解説等、現場で役立つ知識を新たに提供しました。また、ニュースコンテンツをリニューアルし管理栄養士・栄養士向けのセミナー情報も加えて提供するほか、昨年国家試験受験生から好評だった「管理栄養士国家試験の解答速報」についても継続し、2023年2月26日(日)に開催される管理栄養士国家試験の解答速報を配信予定です。さらに、コンテンツ拡充に伴い、利用者により見やすい構成で必要な情報へのアクセスがしやすい環境を提供するため、トップページのデザインリニューアルも併せて実施しました。

当社では管理栄養士・栄養士向け人材紹介「栄養士人材バンク」を運営し、管理栄養士・栄養士の就転職もサポートしており、多様な働き方のニーズに対して専属のキャリアパートナーが最適な職場を紹介しています。また社内に研修担当の栄養士を配置し現場での経験に基づいた社内研修を実施しているため、単に職場を紹介するだけでなく求職者の希望と将来設計を考慮した、納得感のあるキャリア形成のサポートが実施可能です。

今後もエイチエと栄養士人材バンクを通じて、管理栄養士・栄養士に寄り添い、一人職場での不安や不満を相談しあえる機会、日々の業務における生産性向上を目的とした現場に必要な知識、一人ひとりの働き方やニーズに合わせた就転職支援などを提供し、管理栄養士・栄養士を総合的にサポートします。

※1:厚生労働省「管理栄養士・栄養士を取り巻く状況と管理栄養士国家試験出題基準(ガイドライン)改定の歩み」(https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000062932_00002.html)より
※2:厚生労働省「令和元年国民健康・栄養調査結果の概要」(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14156.html)より。低栄養は健康な体を維持するために必要な栄養素が不足した状態
※3:日本手術看護学会「日本手術看護学会としての「周術期看護」ことばの定義」より。手術の適応が決定したときから、手術が終了して退院し、外来通院にいたる一連の期間を指し、手術前期(preoperative phase)、手術期(intraoperative phase)、手術後期(postoperative phase)の3期を合わせて周術期と呼んでいる
※4:厚生労働省「令和4年度診療報酬改定の概要(栄養関係)」(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_28048.html#:~:text=%E4%BB%A4%E5%92%8C%EF%BC%94%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%81%AE,%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82)より
※5:厚生労働省「令和3年度介護報酬改定の概要(栄養関連)」(https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20394.html)より
※6・7:当社調べ(管理栄養士・栄養士へのアンケート調査:20代~60代のエイチエ会員1,816名を対象にWeb調査を実施。実施期間は2022年9月15日(木)~9月21日(水))なお、※7については新卒時の就職先の選定について50代と20代で比較した結果となっている

【「エイチエ」について】
管理栄養士・栄養士向けコミュニティ。献立を投稿・閲覧し、コメントができる献立レポ、栄養士業務に特化したQ&A、求人情報や働き方などのコンテンツを提供。栄養士を多方面からサポートしています。
・提供開始:2011年6月
・利用対象者:管理栄養士・栄養士・栄養士養成施設の学生
・会員数:約115,000人(2022年10月末時点)
・登録費用:無料
・URL:https://eichie.jp/

▼主なサービス、機能
・献立レポ:日々の業務で作った献立を写真で共有できる投稿コンテンツ。日々の献立を共有する場を設け、
盛り付けの仕方や料理の組み合わせ等、各自の「献立ノウハウを共有する場」を提供
・Q&A:業務に関する疑問やプライベートの悩みを相談できる「交流掲示板」を設け、業界最大級規模の
「コミュニケーションの場」を提供
・求人情報:当社が運営する「栄養士人材バンク」と連携し、管理栄養士・栄養士に特化した求人情報を無料紹介
・チエノート:就転職のノウハウ、国家試験対策情報、大学教授等有識者監修の学びコンテンツを提供
 ※国家試験体対策については、管理栄養士国家試験対策サイト「管栄通宝」が監修
・ニュース:栄養関連のニュースを閲覧可能

詳細はぜひプレスリリースをご覧いただけますと幸いです。
https://www.bm-sms.co.jp/news-press/prs_20221201_eichie-chienote/

株式会社エス・エム・エスのプレスリリース

prs_20230112_1.png

仙台市とエス・エム・エス、ICTを活用したフレイル予防の実証実験を開始。スマホでフレイルのリスク度をチェック、オンラインで4拠点をつなぎ予防教室を実施~仙台市内の高齢者26万人に対し、健康寿命の延伸をサポート~

株式会社エス・エム・エス(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤夏樹、東証プライム、以下「当社」)は、宮城県仙台市(市長:郡和子、以下「仙台市」)にてICTを活用した高齢者のフレイル予防について、2023年1...

prs_20230105_1.png

看護師・助産師・保健師向け人材紹介「ナース人材バンク」が 「2023年 オリコン顧客満足度Ⓡ調査 看護師転職」で総合第1位を獲得~担当者の対応・紹介案件の質・交渉力など全評価項目でも1位を獲得し高評価~

株式会社エス・エム・エス(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤夏樹、東証プライム、以下「当社」)は、提供する看護師・助産師・保健師向け人材紹介「ナース人材バンク」(URL:https://www.nurse...

prs_20221220_1.png

ケアマネジャー向けコミュニティサイト「ケアマネドットコム」がリニューアル。全国のケアマネの知見を集結し、新規契約時からモニタリングまで各種文例を公開~刷新後のPV数が4倍伸長と好調、法準拠の最新文例や支援困難事例も紹介し業務を効率的に~

株式会社エス・エム・エス(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤夏樹、東証プライム、以下「当社」)は、提供するケアマネジャー向けコミュニティ「ケアマネドットコム」(URL:https://i.care-man...

prs_20221213_1.png

葬儀社紹介サービス「安心葬儀」が約7万人に葬儀に関するアンケートを実施。40代の約10人に1人が喪主、約6人に1人が遺品整理の経験あり。葬儀に関する備えの必要性を示唆。~一般葬が減少し、直葬・一日葬・家族葬の実施率が増加。葬儀時間、参列人数ともに縮小傾向~

株式会社エス・エム・エス(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤夏樹、東証プライム、以下「当社」)は、提供している葬儀社紹介サービス「安心葬儀」(URL:https://ansinsougi.jp/)にて、こ...

prs_20221208_1.png

エス・エム・エス、厚労省推進の「従業員の仕事と介護の両立支援」への取り組みを強化。企業人事に向け介護離職の予防から早期発見、相談対応までを一気通貫でサポート ~第一弾は、匿名で介護相談ができる窓口設置。Web調査やセミナー開催等カスタマイズも可能~

株式会社エス・エム・エス(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤夏樹、東証プライム、以下「当社」)は、厚生労働省が推進する「従業員の仕事と介護の両立支援※1」について、企業の人事労務担当者に向けた取り組みを強...

prs_20221206_1.png

経営支援オールインワンサービス「カイポケ訪問看護」が導入数3,500件突破。訪問看護ステーションのニーズ増に対し、起業に必要なノウハウを提供し開業を支援 〜外出先でのタブレット利用で業務効率化を促進。前年比約30%増の成長を実現〜

株式会社エス・エム・エス(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤夏樹、東証プライム、以下「当社」)は、提供する訪問看護ステーション向け経営支援オールインワンサービス「カイポケ訪問看護」(URL:https:/...

prs_20221202_1.png

東洋大・高野龍昭准教授監修:ケアマネジメント・プロセス実態調査。高齢社会ラボがケアマネジャー132名を対象に調査を実施。アセスメントからモニタリング・評価までの各プロセスでの課題を確認

株式会社エス・エム・エス(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤夏樹、東証プライム、以下「当社」)が提供する介護経営実態や法改正動向、介護従事者のキャリアや働き方、高齢者の実態など、高齢社会にまつわる調査・情...

prs_20221201_1.png

医療・介護分野で活躍の場が広がる管理栄養士・栄養士に“学び直し”の機会を提供。1人職場で悩みやすい管理栄養士・栄養士のコミュニティ「エイチエ」が機能拡充~有識者による現場で必要な知識の提供。業務から就転職情報提供までキャリア形成をトータルサポート~

株式会社エス・エム・エス(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤夏樹、東証プライム、以下「当社」)は、運営する管理栄養士・栄養士向けコミュニティ「エイチエ」(URL:https://eichie.jp/)にお...

prs_20221117_1.png

高齢社会にまつわる研究機関「高齢社会ラボ」が「介護事業者分科会」を開催。業界発展のため、法人の垣根を越えて事例や課題を共有し経営改善に向けて議論 ~11月24日(木)開催。介護事業所の人材採用をメインテーマに参加者を広く募集~

株式会社エス・エム・エス(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤夏樹、東証プライム、以下「当社」)が提供する、介護事業経営実態や法改正動向、介護従事者の働き方、高齢者の実態など、高齢社会にまつわる調査・研究・...

prs_20221025_1.png

エス・エム・エスと埼玉りそな銀行が、介護事業者への経営支援を目的に業務提携 ~ICTを活用した経営支援サービス「カイポケ」と埼玉りそな銀行の地場ネットワークを通じて 経営の安定化やM&Aによる事業承継、人材不足の解消など多角的なサポートを実現~

株式会社エス・エム・エス(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤夏樹、東証プライム、以下「当社」)は、この度、介護事業者への経営支援を目的に、株式会社埼玉りそな銀行(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:福...