クリスマスプレゼントでZ世代に人気の「お金」と日頃の気持ちをセットで贈る メッセージを添えて現金を贈れるクリスマス専用の祝儀袋 2022年9月22日(木)新発売

株式会社マルアイ

2022年09月22日 13:00

 「こころ くらし 包む」をモットーに、さまざまな紙製品を通じて毎日のくらしに彩りと楽しさを提供する紙製品・化成品メーカーの株式会社マルアイ(本社:山梨県市川三郷町、代表取締役社長:村松道哉)は、この度、クリスマス専用の祝儀袋『クリスマス多当』<全2種、 希望小売価格385円(税込)>を、2022年9月22日(木)に新発売します。

 当社は冠婚葬祭にまつわる製品を長年にわたりつくり続けています。中でも祝儀袋・不祝儀袋は合わせて約500種類以上、祝儀袋だけでも約350種類以上を展開し業界でトップシェアを誇ります。近年はさまざまなお祝いや季節のイベントに合わせた製品の開発にも注力しており、この度、クリスマスプレゼントにお金を贈る人や、お金を欲しいと考える人のニーズに応え、クリスマス専用の祝儀袋を開発しました。

 『クリスマス多当』は、メッセージカードが一体になった祝儀袋です。クリスマスのプレゼントに現金や金券を贈る際に、クリスマスカードとしてメッセージを添えることができます。
 デザインは、祝儀袋でありながら堅苦しすぎずカードらしい華やかさも備えています。「レッド」と「グリーン」の2種類で、サンタやトナカイ、ポインセチアなど、クリスマスを彩るモチーフのイラストをそれぞれにあしらいました。イラストと「Merry Christmas」の表書きに施した箔の輝きが特別感を演出します。
 イラストがあしらわれた表面の紙がメッセージカードになっており、多当本体から取り外し内面にメッセージを書き込むことができます。現金や金券だけでは味気ない印象を与えてしまいますが、贈る際に一言を添えることで気持ちのあたたかさを伝えることができます。

<マルアイについて>
1888(明治21)年創業。山梨県市川大門に本社を構え、祝儀袋や事務用封筒などの日用紙製品と、食品や精密機器を保護するための産業用包材を製造・販売しています。中でも祝儀袋・不祝儀袋は合わせて約500種類以上を展開し、業界で高いシェアを占めています。「こころ くらし 包む」をモットーに、みなさまの暮らしを豊かにする製品を提供しています。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マルアイ 広告宣伝課
E-MAIL:pr@maruai.co.jp
TEL: 070-7416-9988(宮﨑) 070-7416-9987(安村)

株式会社マルアイのプレスリリース

クリスマス多当_1.jpg

クリスマスプレゼントでZ世代に人気の「お金」と日頃の気持ちをセットで贈る メッセージを添えて現金を贈れるクリスマス専用の祝儀袋 2022年9月22日(木)新発売

 「こころ くらし 包む」をモットーに、さまざまな紙製品を通じて毎日のくらしに彩りと楽しさを提供する紙製品・化成品メーカーの株式会社マルアイ(本社:山梨県市川三郷町、代表取締役社長:村松道哉)は、この度、クリ...

20220914_low.jpg

創業134年、紙製品・化成品メーカーマルアイがシニア市場に本格参入 介護レクリエーションDXを推進。高齢者コミュニケーション希薄化の解決も視野に 〜祝儀・レター用品等、人と人のこころをつなぐ製品・サービス開発で得た知見・ノウハウを活用〜

 「こころ くらし 包む」をモットーに、さまざまな紙製品を通じて毎日のくらしに彩りと楽しさを提供する紙製品・化成品メーカーの株式会社マルアイ(本社:山梨県市川三郷町、代表取締役社長:村松道哉)は、この度、高齢...

hoharu_1.jpg

人気の洋花デザインの祝儀袋シリーズに、和・洋どちらの結婚式にも映える『帆晴金封』が登場 2022年12月下旬 新発売

 「こころ くらし 包む」をモットーに、さまざまな紙製品を通じて毎日のくらしに彩りと楽しさを提供する紙製品・化成品メーカーの株式会社マルアイ(本社:山梨県市川三郷町、代表取締役社長:村松道哉)は、この度、和装...

swl_1.jpg

人気のシーリングワックスの雰囲気を手軽に楽しめるレターセット、付属のシールを貼るだけで手紙を贈る相手に特別感を演出 2022年12月14日(水)新発売

 「こころ くらし 包む」をモットーに、さまざまな紙製品を通じて毎日のくらしに彩りと楽しさを提供する紙製品・化成品メーカーの株式会社マルアイ(本社:山梨県市川三郷町、代表取締役社長:村松道哉)は、この度、手軽...

2022年夏休みの親戚付き合いに関する調査_1.png

【2022年夏休みの親戚付き合いに関する調査】 夏休み「親族で集まる」人は1割程度、「自宅でゆっくりする」巣ごもり派が約7割 親戚付き合いについて4割が「何もしない」、「電話をかける」人も2割程度 〜コロナ禍で進む『親戚付き合いの希薄化』が顕著に〜

「こころ くらし 包む」をモットーに、さまざまな製品を通じて毎日のくらしに彩りと楽しさを提供する紙製品・化成品メーカーの株式会社マルアイ(本社:山梨県市川三郷町、代表取締役社長:村松道哉)は、この度、20代以...