「かもしかビレッジ開村」~地場産業の新しいカタチをつくる窯元が手掛ける場づくり~

㈱菰野デザイン研究所

2022年05月10日 16:49

萬古焼の窯元 山口陶器が手掛ける
地域の為のコミュニティスペース「かもしかビレッジ」が
5月15日㈰より毎月第3日曜日に開村します。

◇「地場産業の新しいカタチ」を目指す事をビジョンに掲げる山口陶器
かつて地域のための地場産業であった事を再度現代の視点で見直し
◇地域の防災や子供の育成
◇萬古焼という産業の周知
◇観光のハブとなることで人々の交流から生まれる経済的な発展
を目指し、地元の人から観光客まで誰もが立ち寄れる場づくりを手掛けています。

◇「毎月第3日曜日はかもしかビレッジ開村日」
まずは毎月第3日曜日に場を開放し、
様々な人にビレッジの存在を周知してもらうことを目的に
自社製品の制作過程から使い方まで体験できるワークショップや
陶器の土を使ったねんど遊びなどのワークショップで
子供たちの想像力を養う「かもしかアート」などのイベントを開催。
無料でテントやハンモックを貸出し
自由にビレッジを体感してもらう。
今後はカフェや体験施設などをOPEN予定。

■有限会社山口陶器
昭和48年創業 萬古焼の窯元。
オリジナルブランド「かもしか道具店」を立ち上げ全国展開中。
https://yamaguchi-p.jp/
https://www.kamoshika-douguten.jp/

【本件に関するお問合せ】
山口陶器 広報窓口/㈱菰野デザイン研究所 矢田 TEL090-8676-7216 yada@komono-design-labo.jp





㈱菰野デザイン研究所のプレスリリース

㈱菰野デザイン研究所

老舗米屋が挑む米のブランドアップ「カレーのための米」を8/18米の日にリリース

三重県の多度大社にある創業明治4年の老舗米屋「車久米穀店」。 現代人の米離れを危惧し、 この先の日本に米の食文化が残るようこのたび ブレンド米の開発をスタート。 コロナ禍でおうちごはんが加速したこ...

0515オモテ.jpg

「かもしかビレッジ開村」~地場産業の新しいカタチをつくる窯元が手掛ける場づくり~

萬古焼の窯元 山口陶器が手掛ける 地域の為のコミュニティスペース「かもしかビレッジ」が 5月15日㈰より毎月第3日曜日に開村します。 ◇「地場産業の新しいカタチ」を目指す事をビジョンに掲げる山口陶器...

ukrine_shienbanner_1.jpg

ウクライナへ売上金額、全額寄付します~「売るコト」「買うコト」で小さな支援を大きなチカラに~

=地方の窯元ができることから、はじめます= 150セット限定で3月15日10:00~オンライン販売される 限定商品の売上金額をウクライナ大使館へ全額寄付します。 【15㎝角ボウル2枚セット2,200円税...

茶時間CP@3x.png

=2/7(月)お茶にまつわる総合ブランド「茶時間」(ちゃじかん)をリリースします=

萬古焼の窯元 有限会社山口陶器が 2/7(月)お茶にまつわる総合ブランド「茶時間」(ちゃじかん)をリリースします。 茶器・茶葉・茶菓子は、それぞれが日常で紡がれてきた日本の大切な生活文化です。 その3つ...

㈱菰野デザイン研究所

地場産業の魅力に触れるキッカケをつくる~伝えて売る「伝売日本市」を滋賀で開催11/13㈯-/14㈰~

~日本各地の地場産業を、日本の隅々まで伝えたい~ 地域資源を使い生業としてモノをつくり、地域との関りを深くもつ産地の企業。その地域の消費者にも地場産業との関りを増やしてもらうために‘伝えて売る’ことが重要だ...