漁業から六次産業化を推進する㈱ゲイトが、雇用正社員40歳定年制 を導入し、働き方改革をさらに前へ!

株式会社ゲイト

2020年03月13日 15:09

 IoT、AIなどの技術革新によって、会社のありかた、働き方、人に求められる役割、質が
変わりつつあります。インターネットで繋がれば、地方であっても後進国であっても個人の
力があれば、場所は関係ありません。より一層グローバリズム・グローカリズムが進めば、
日本独自の終身雇用制度や、年功賃金制度は通用せず、「給与は仕事の対価」という同一賃
金同一労働が当たり前になってきます。企業としても、激変する社会の中でスピード感を持
ち時代のニーズを捉えたビジネス展開が求められています。よって企業という単位ではな
く、志やノウハウを持つ人がプロジェクト単位でコミットするスタイルが加速することが想
定され、個へのパワーシフトは必要不可欠となります。

 人生100年時代に突入し少子高齢化が進む今、従来のように組織や社会の中で得た知
識、技術のストックを頼りに適応させていき、老後は年金生活という設計が成り立たなくな
ります。これからは一人一人が人生をプロデュースしていく時代です。経験や知識を活用
し、必要ならば学び、新たなステージで更に経験を重ねて、自己の価値を創造し、やりたい
時にやりたいことを積極的にやっていくフロー型の人生が求められます。
 
 そこで、株式会社ゲイトは、雇用正社員の40歳定年制を導入します。目的は、キャリア
プランを明確に、40歳を一つの節目として、社会で生き抜くチカラをつけることです。4
0歳以降、引き続きゲイトと仕事をしていただく場合はプロジェクトごと、仕事ごとに契約
します。もちろん他社の仕事も受けていただいて構いません。

 60歳以上の方であっても、40歳前であっても、事業主として会社と契約する形で働き
たいという希望者には、フリーランス制度の用意もあります。ゲイトは雇う側、雇われる側
の指示命令系統でのヒエラルキー型組織より、対等で戦略的なパートナーシップの関係を好
みます。パートナーシップは個人、法人に限らず、組織団体の大きさも問いません。激変の
令和時代に組織そのもののありかたをアップデートし、多様な働き方を用意し、個々がより
活躍できる土壌づくりを推進してまいります。

■働き方改革の流れ
2010年・リラクゼーションサロン事業のセラピストに売上出来高によるフリーランス制度
     導入
    ・フリーランス契約にて本社の秘書機能を補完
2012年・インドネシア東ジャワ州スラバヤとのリモートワークのテスト運用開始
2015年・三重県桑名市にリモートワーク拠点を設置
2016年・フリーランス契約にて広報チームを編成
    ・居酒屋事業部にてフリーランスのみで運営する店舗を設置
    ・フリーランス契約にて水産事業部を運営
    ・リラクゼーション事業部を完全フリーランス化
2017年・三重県桑名市のリモートワーク拠点を完全フリーランス化
   ・アメリカ合衆国テネシー州メンフィスのリモートワーク拠点にてRPAプロジェク
     トをフリーランス契約で本格推進   
    ・居酒屋事業部に売上出来高制を導入し、フリーランス化を実現
    ・大学新卒採用を廃止
2020年・雇用正社員40歳定年制を導入

■65歳以上となる高齢者雇用、連携事例

【三重県尾鷲市/熊野市在住の漁師さん】
高齢化率80%超の漁村という環境下で、地域の方々が培った経験や知見を活かして、ゲイ
トが操業する漁や網の修繕、水産加工に携わっている。

【東京都在住のコンサルタント】
ノウハウを活かして、ゲイト東京本社の財務会計等の仕組みつくりを行っている。

■会社概要
株式会社ゲイト/Gate Inc.
代表取締役 五月女圭一
設立:1999年1月  
事業内容:サービス事業、漁業 
URL : http://gateinc.jp/

■問い合わせ先
広報担当:福田 
TEL:03-6666-0075
mail: info@gateinc.jp

株式会社ゲイトのプレスリリース

no image

漁業から六次産業化を推進する㈱ゲイトが、雇用正社員40歳定年制 を導入し、働き方改革をさらに前へ!

 IoT、AIなどの技術革新によって、会社のありかた、働き方、人に求められる役割、質が 変わりつつあります。インターネットで繋がれば、地方であっても後進国であっても個人の 力があれば、場所は関係ありません...