初秋の庄内を盛り上げる 「楯野川 蔵祭り 2022」 9月24日に開催 ~3年間待ち続けた蔵まつり、酒田駅前にて復活! 食・酒・音楽を楽しめる/たてにゃん限定お猪口で楽しむ有料試飲も~

楯の川酒造株式会社

2022年09月02日 10:30

楯の川酒造株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤淳平、以下「楯の川酒造」)は、9月24日(土)に「楯野川 蔵祭り」を酒田駅前のミライニ広場にて開催いたします。蔵祭りのためだけに醸造した限定酒の他、限定お猪口で有料試飲・庄内を味わえるフードの数々、そしてステージ企画など食・酒・音楽を多角的に楽しめるイベントとしてお楽しみいただけます。


■蔵祭りで初登場「赤いたてにゃん」お猪口で、有料試飲が楽しめる!プレミアム酒もあるかも?!

今回の有料試飲では、まずスターターセットをご購入いただき、コインを交換して試飲していただく形となります。はじめに蔵祭りで初めて販売となる「赤いたてにゃんお猪口」をお渡ししますので、たてにゃんお猪口で各種酒類をお楽しみいただけます。(たてにゃんお猪口のみの販売はできませんのでご了承ください)

楯の川酒造おなじみの日本酒「楯野川」シリーズはもちろんのこと、日本酒はちょっと苦手という方におすすめのフルーツ&ヨーグルトリキュール「子宝」、さらに女性に人気の高い「ヨー子」と期間限定商品「ヨー子レモン」もお飲みいただけます。そして、楯の川酒造だけでなく姉妹蔵・奥羽自慢も出店!楯野川とは少しテイストの異なる日本酒「吾有事」や、ワイン・シードル「HOCCA」も楽しめるポップアップバーとして登場します。

地元飲食店自慢の庄内を味わえるフードと共に、お酒をご堪能いただければと思います。また、特設ステージにはDJブースが設置し、音楽面でも蔵祭りを盛り上げます。生演奏の音楽も楽しみながら食・酒を味わってみてはいかがでしょうか?


■「蔵祭り限定酒」とともに、オンラインショップ限定販売の「チャレンジボトル」も販売決定!
新型コロナの感染拡大により2020年は中止、2021年はドライブスルーでの限定的な開催となっておりましたが、3年ぶりの通常開催となります。今年は皆様に足を運んでいただきやすいよう、酒田駅前の新施設・ミライニ広場にて開催する運びとなりました。そのため今年の開催では、開催内容もこれまでとは少し異なり、楯の川酒造・奥羽自慢の日本酒を存分に楽しめる地元飲食店の方々がつくり上げる庄内の食、そしてお酒がおいしくなる臨場感溢れる生演奏で音楽を楽しめるイベントとして開催いたします。

今回、蔵祭りのためだけに醸造した純米大吟醸は、なんと精米歩合40%の特別仕様!少し贅沢な逸品となっています。また、オンラインショップ限定で販売しておりました、楯の川酒造の若手メンバーが商品企画~醸造まで行ったチャレンジボトルを蔵祭り限定で販売します。チャレンジボトルは【低アル(13%)・甘口・濃厚】な日本酒となっており、普段日本酒を飲まない方でも飲みやすい日本酒となっています。
蔵祭り当日は醸造を担当した若手メンバーも参加予定です。ぜひ直接お話を聞いてみてはいかがでしょうか?どちらの商品も数量限定販売となりますので、予めご了承ください。



〈実施概要〉
■日本酒「楯野川」蔵祭り 2022
【日程】 2022年9月24日(土) 9時30分~15時
【場所】 酒田駅前交流拠点施設 ミライニ
     山形県酒田市幸町一丁目10番1号
     https://miraini-sakata.jp/hiroba/
【参加費】 無料 (試飲は有料のみ)

【ご来場方法に関するお願い】
お車でお越しの方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。最寄りは「酒田駅前駐車場」です。なお、飲酒運転は固くお断りいたします。
当日は、周辺道路が混雑する恐れがございます。お近くの方は、可能な限り公共交通機関をご利用ください。

【注意事項】
※今年は蔵での開催ではございませんので、開催場所には十分ご注意ください。
※お子様連れのお客様は、お子様から目を離さないようお願いいたします。
※アルコール類の試飲や販売に関しましては、20歳以上の大人のみが対象です。
※泥酔状態のお客様へのアルコール提供は、お断りする場合がございます。予めご了承ください。
※会場内で主催者の許可のない販売や興行行為は固くお断りいたします。
※イベント内容につきまして、予告なく変更・中止させていただく場合もございます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、飲食時以外のマスク着用を徹底いただきますようお願いいたします。なお、イベント当日は37.5度未満であることを確認の上、ご来場ください。


〈フード/出店予定店舗〉
HACHI/さいとう精肉店/JAMPY/だま屋/そらいも ※出店店舗は変更になる可能性がございます。

〈ステージ/出演者〉
・リベラルa.k.a岩間俊樹(from SANABAGUN.)

1990年11月24日生まれ。青森三沢出身。 航海士、機関士という職歴を経て、ヒップホップへの夢を諦めきれずに単身上京。 2009 年都内でラッパー・リベラルとして活動をしながらも2013年、平成生まれのヒップホップチーム・ SANABAGUN.を結成。同バンドの路上ライヴが話題となり、ビクターエンターテインメントより2015年 にメジャーデビュー。ソロ名義としては2016年12月に初のアルバム『I.MY.ME』、そして2019年12月に2枚目のフルアルバム『Surrearhythm』リリースする。また、作詞家・プロデューサーとして、武元 唯衣(櫻坂46)、ヒプノシスマイク、 ゲームアプリ モンストカードゲーム等の楽曲を手がける。 DJとしても『GREENROOM FESTIVAL』に三年連続出演。 『USEN”I-33ch”』にて HIP HOPの選曲を担当するなど活動の幅を広げている。 バンドサウンドとトラックを自在に往き来し日本のHIP-HOPシーンにおいて、その架け橋と して最も注目を集めるラッパー、リベラル a.k.a 岩間俊樹。 そんな彼の座右の銘は「生涯とは最高のフリースタイル、人事を尽くし天命を覆す。」 リベラル・スタイル。

・HITOMI SETO
鍵盤奏者、DJ、NYLON JAPAN OFFICIAL BLOGGER。
幼少の頃より音楽教室へ通い、3歳よりクラシックピアノを習い始める。
大学在学中は、語学留学の経験を活かし、音楽メディアにてライターとして活動。その後、NYLON JAPANオフィシャルブロガーに加入。卒業後は、アパレルやイベント通訳を経て、音楽活動を開始。
現在は、バックDJやキーボーディストとして、アーティストのサポートや楽曲制作に携わる傍ら、ソロ活動をしている。

・SARM
シンガーソングライター、アーティスト
独特のヴィンテージボイスとパワフルなライブパフォーマンスで魅了する、シンガーソングライター。自らの歌のルーツであるジャズ、ブルース、ソウルをベースに、最新の音楽を融合させた新しい音楽スタイルを確立。活動は国内にとどまらず、台湾、香港、タイなどのアジア圏やオーストラリアでのライブも盛況を収めた。音楽のみならず独自のスタイルを表現したファッション性も支持され、ファッション誌での特集やRakuten Fashion Week TOKYO 2021 A/Wでパフォーマンスを行うなど各方面で活躍。ライブ評価も高く、Awesome City Clubのツアー、日比谷音楽祭 2021などに出演。さらに「FUJI ROCK FESTIVAL'20 LIVE ON YOUTUBE」ROOKIE A GO-GOステージでは10万人以上が視聴する中ライブを披露し、Twitterでトレンド入りするなど大きな注目を集めた。 3rd Single “BONBON GiRL“ がJ-WAVEによるNEXTブレイクソング「SONAR TRAX」に選ばれ話題となった。SUMMER SONIC 2022出演。

・DinoJr. (ディノジュニア)
1991年、千葉県生まれのシンガーソングライター。台湾人と日本人の血を引く。
全ての曲の作詞作曲、アレンジ、DAWでのトラックメイクを行う。
アンダーグラウンドのブラックミュージックセッションに通うことで得たうねる独特な日本語のグルーヴ、アカデミックさと子供のような無邪気さが同居した他に迎合しないオルタナティブなサウンドメイク、まるでB級映画のようなシュールでナンセンスなワードセンス、そして音源からは想像もつかない爆発的な勢いを誇るライブパフォーマンスが特徴。都内を中心に活動中。


●最新情報は公式サイト(https://tatenokawa.com/ja/sake/)ならびに楯野川の各種SNSでもご確認いただけます。
●取材をご希望のメディアの方は、以下フォームにて受付をいたしております。ご不明点等ございましたら広報宛までご連絡下さい。
https://forms.gle/WDZQW1bSWDNTGA2G7

■楯の川酒造株式会社 会社概要
会社名:楯の川酒造株式会社 所在地:山形県酒田市山楯字清水田27番地  代表者:佐藤淳平(六代目蔵元) 創業:天保三年(1832年)
公式HP:https://tatenokawa.com/ja/sake/  公式オンラインショップ:https://shop.tatenokawa.com/
公式Twitter:@tatenokawa  公式Instagram:@tatenokawa_sake  公式LINE:楯の川酒造
事業内容:酒類等製造販売(日本酒「楯野川」、焼酎・リキュール「子宝」、リキュール「ホームランまっこり」)

楯の川酒造株式会社のプレスリリース

hocca-ginza6.jpeg

銀座のクリスマスをホットシードルで彩る 奥羽自慢「HOCCA」/Bar MIHARAに期間限定出店

楯の川酒造株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤淳平、以下「楯の川酒造」)のグループ会社であり姉妹蔵の奥羽自慢株式会社(本社:山形県鶴岡市、代表取締役:佐藤淳平、以下「奥羽自慢」)が、GINZA SI...

十八ogp_221122-2-2.png

香り高く華麗な味わい・日本酒の宝石「十八」が復活!「楯野川 純米大吟醸 十八」11月25日より順次販売開始

〜原材料にも製造にもこだわる特別な純米大吟醸〜 楯の川酒造株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤淳平、以下「楯の川酒造」)は、終売しておりました「楯野川 純米大吟醸 十八」のリニューアルを実施し...

名称未設定のデザイン (13).png

毎年売り切れ必至の人気商品!「楯野川無我」ブラックボトル 12/15から数量限定販売

〜「究極の生酒」第二弾/米の旨味と発泡感が癖になる〜 楯の川酒造株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤淳平、以下「楯の川酒造」)は、楯野川の生酒シリーズ「楯野川無我」の第二弾で、山形県産出羽燦々...

名称未設定のデザイン (3).png

北国で生まれたぶどうの奥ゆかしい渋みとスパイシーさ/「HOCCA Zweigelt (ホッカ ツヴァイゲルト) 2021」11月22日予約開始 2021BYのHOCCA WINE 単一品種リリース第3弾、いよいよ赤ワイン登場

楯の川酒造株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤淳平、以下「楯の川酒造」)のグループ会社であり姉妹蔵の奥羽自慢株式会社(本社:山形県鶴岡市、代表取締役:佐藤淳平、以下「奥羽自慢」)は、HOCCA WI...

2023干支_露出調整.jpg

来年の干支は卯(うさぎ)/新年を彩る干支ボトルが今年も登場!楯野川 2023 卯 干支ボトル 12/1から限定販売

~今年も白麹仕込み・酸味と甘味の新感覚日本酒〜 楯の川酒造株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤淳平、以下「楯の川酒造」)は、新年の縁起酒としてご好評いただいる干支を描いた純米大吟醸「楯野川 2...

名称未設定のデザイン (8).png

庄内に吹く秋風のような、アロマティックで優しい味わい HOCCA Pinot Gris (ホッカ ピノグリ) 2021 11月7日予約開始

〜2021BYのHOCCA WINE 単一品種リリース第2弾〜 楯の川酒造株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤淳平、以下「楯の川酒造」)のグループ会社であり姉妹蔵の奥羽自慢株式会社(本社:山形...

無我OGP_221025.png

毎年人気のしぼりたて生原酒シリーズ 「楯野川無我」、デザイン一新/「楯野川無我 ブラウンボトル」 11/17から順次販売開始

楯の川酒造株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤淳平、以下「楯の川酒造」)は、楯野川の生酒シリーズである「楯野川無我」の第1弾で、山形県産美山錦を100%使用した「楯野川無我 ブラウンボトル 純米大吟...

楯の川酒造 蔵見学開始.png

楯野川の酒造りを見て感じて、日本酒をもっと楽しく/楯の川酒造 蔵見学 11月9日より開催決定

楯の川酒造株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤淳平、以下「楯の川酒造」)の子会社である株式会社創り酒屋(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤淳平、以下「創り酒屋」)が主催し、11月9日より楯の川酒造...

1 (1).jpg

酒米の生産~日本酒になるまでの工程をブロックチェーンで証明/「SAKERISE」第2弾「閃光 (せんこう)」予約販売開始 海原を駆ける、軽やかな光/華がありつつも軽やかな食中酒

楯の川酒造株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤淳平、以下「楯の川酒造」)は、新しい日本酒の時代をつくり、新たなる価値を見出すブランド「SAKERISE(サケライズ)」第2弾「閃光(せんこう)」を10...

うさぎさんがたてにゃんと一緒に 新年をお祝い (1).png

うさぎさんが「たてにゃん」を連れてきちゃった?!〈楯野川 純米大吟醸 うさぎさんとたてにゃん 〉10月21日より予約開始

~公式オンラインショップで400本限定/干支×たてにゃんコラボラベル~ 楯の川酒造株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:佐藤淳平、以下「楯の川酒造」)は、猫のオリジナルキャラクター「たてにゃん」と2...