大津祐樹選手と酒井宏樹選手の挑戦を、サッカーの夢破れた起業家が支援。RENOSY、大学サッカー部選手向けの支援プロジェクト「Football Assist(フットボールアシスト)」 の第一号スポンサーに就任〜サッカー経験が次のステージ(仕事)でも評価される、そんな未来のために〜

株式会社GA technologies

2020年01月07日 08:00

------------------------------------------------
現役プロサッカー選手・大津祐樹選手と酒井宏樹選手の挑戦を、サッカーの夢破れた起業家が支援
RENOSY、大学サッカー部選手向けの支援プロジェクト「Football Assist(フットボールアシスト)」 の第一号スポンサーに就任
〜サッカー経験が次のステージ(仕事)でも評価される、そんな未来のために〜
------------------------------------------------

不動産テック総合ブランド「RENOSY(リノシー)」を運営する株式会社GA technologies[GAテクノロジーズ](本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:樋口 龍、証券コード:3491、以下「当社」)は、世界で活躍する現役プロサッカー選手の大津 祐樹選手と酒井 宏樹選手が発起人となり、2020年1月7日より株式会社Assist(本社:東京都千代田区、代表取締役 大津 祐樹、以下「アシスト」)が開始する「Football Assist(フットボールアシスト)」プロジェクトの第一号スポンサーに就任いたします。
(*詳細は添付のリリースをご覧ください)

-----------------本件のポイント------------------
・大津 祐樹選手と酒井 宏樹選手が「Football Assist」にかける想いにIPO経験のある起業家・樋口が共感
・東京都千代田区に、「Football Assist」の活動拠点(通称「スタジアム」)が2020年1月9日にオープン
・大学サッカー部員に、部活動からキャリア支援まで長期的な支援を提供
---------------------------------------------------

「Football Assist」は、大学サッカー部で活躍している選手を全力で支援したいという想いから発足したプロジェクトです。現役の大学サッカー選手が全力で部活を頑張れるように、環境面でのフォローと、現役を引退し卒業を控えた選手の次のステップまでを支援範囲としています。

自身もジェフユナイテッド市原の育成選手としてプロサッカー選手を目指していた当社代表取締役 CEO 樋口 龍は、本件に両選手がかける想いに共感し、「Football Assist」の第一号スポンサーとして本活動を支援することを決定しました。

「Football Assist」では、プロジェクト始動を記念し、2020年1月9日、10日の2日間、キックオフイベントを開催いたします。ご取材を希望される報道関係者の方は、Football Assistまで事前にご連絡くださいませ。


◆「Football Assist」キックオフイベントの概要【ご取材ください】
 Football Assistでは、プロジェクト始動を記念し、活動拠点の「スタジアム」にてキックオフイベントを予定しております。当日は、選手によるサイン会や記念写真撮影、ミニゲームの開催(大津選手・酒井選手のサイン入りユニフォーム等の景品有)を予定しています。
*学生と一般向けに開催日を分けておりますので、ご注意ください。
 ●日時:2020年1月9日(木) 14:00〜20:00(大学サッカー部所属選手限定)
     2020年1月10日(金) 18:00〜20:00(どなたでもご参加いただけます)
 ●場所:「Football Assist」スタジアム
 ●住所:東京都千代田区神田三崎町2-10-10 矢野ビル2階
    ※1月9日は、公式大学サッカー部所属選手限定の会です。
    ※大津選手は2日間とも参加しますが、酒井選手はリーグ戦の為、不参加となります。
 ●イベント取材に関するお問い合わせ先:
  Football Assist(担当:小國 オグニ )
  Mail:football-assist.info@assist-sports.com、TEL:03-6261-2692


◆ 「Football Assist」概要
 現役プロサッカー選手として活躍する大津 祐樹選手と酒井 宏樹選手が発起人となり立ち上げた、大学サッカー部の活動を、現在の部活動から将来のキャリア選択まで、長期的に支援するプロジェクトです。現役サッカー部員が全力で部活を頑張れるような環境のフォローと、現役引退後の支援をサポート範囲として、具体的には「①トレーニング強化支援」、「 ②備品支援」、「 ③キャリア支援」の3つの支援を行います。
 特に「③キャリア支援」では、サッカー経験のある新卒学生を、サッカー経験を評価してくれる企業と結びつけることを目的として、会社説明会やセミナーなどを開催します。部活で忙しく、企業インターンシップなどの自主的な就職活動機会を逃しがちなサッカー学生の悩みに応え、学生と企業をつなぐ場の提供をしていきます。「Football Assist」が2020年1月にオープンさせる「スタジアム」と呼ばれる活動拠点にて、部活やサッカーに関する課題解決だけでなく、企業セミナーや社会人との接点の提供など、様々なプログラムで部活引退後のキャリア支援も行います。


◆ コメント
・「Football Assist」プロジェクト発起人 大津 祐樹選手のコメント
 今回、一番初めにこのプロジェクトに賛同していただき、スポンサードを決定いただけたことを非常に嬉しく思います。GAテクノロジーズのようにサッカー経験を評価してくれる企業様と、サッカーを頑張ってきた学生とを繋げていくことで、今後もサッカー界に貢献していきたいと思います。

・GAテクノロジーズ 代表取締役社長 CEO 樋口 龍のコメント
 私自身の経験から、スポーツで培ったチームワークや「GRIT(グリット:やり抜く力)」は、必ずビジネスのシーンでも活かせると確信しています。また、私以外にも当社では、スポーツ経験のあるメンバーが多く活躍しております。「スポーツを全力でやってきたからこそビジネスもできる」と、多くの元スポーツ学生がビジネスの場で胸を張り活躍する未来のために、大津選手と酒井選手が始めたこの取り組みを応援していきます。


◆ GAテクノロジーズが行うスポーツ支援
GAテクノロジーズは、「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を。」を経営理念として、アナログな不動産業界をテクノロジーの力で変革する「PropTech(不動産テック)」企業です。 

企業文化として、スポーツ支援にも積極的に取り組んでおり、当社の運営する不動産テック総合ブランド「RENOSY(リノシー)」は、川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーを務めております。

また、体育会系就活生のために、当社の役員が学生たちの活動拠点に最寄りの焼肉店に出向き、就活相談や企業説明会を開催する「部活出張説明会」の開催も企画し、部活動との両立で忙しい学生の就活支援を行っております。こうした活動を通して、「スポーツの経験がいかに仕事で活きるのか」を当社の役員が実体験をもとに語り、単なる採用活動にとどまらない学生の悩みに寄り添った支援を行っております。


◆ GAテクノロジーズ 会社概要
 社名:株式会社GA technologies
 代表者:代表取締役社長 CEO 樋口 龍
 URL:https://www.ga-tech.co.jp/
 本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40F
 設立:2013年3月
 資本金:11億5680万9470円(2019年10⽉末⽇時点)
 事業内容:
  ・不動産テック総合ブランド「RENOSY」の運営
  ・「BEST BASHO(ベスト場所)」や「BLUEPRINT by RENOSY」などのAIやRPAを活⽤した研究開発
  ・中古マンションのリノベーション設計施⼯


<本リリースに関する問い合わせ先>
株式会社GA technologies(広報担当:清水・濱野・近藤)
TEL:03-6230-9180 MAIL:pr@ga-tech.co.jp

株式会社GA technologiesのプレスリリース