オンワード商事がヘインズブランズ ジャパンと法人向けユニフォームを共同開発 ~第 1 弾は「Champion」初のメディカルウェア、環境配慮素材を採用し来春販売へ~

オンワード商事株式会社

2022年11月15日 10:00

法人向け別注ユニフォームの企画・生産・販売を行うオンワード商事株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:村上 哲)は、オーセンティック アメリカン アスレチックウェアブランドの「Champion(チャンピオン)」を展開するヘインズブランズ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:及川 洋一)と、事業パートナーとして法人向けユニフォームの共同開発を開始します。第 1 弾として、「Champion」として初となるメディカルウェアの販売を来春より開始します。初年度の 2023 年度は、10,000 枚の販売を予定しています。

■共同開発の目的
オンワード商事は、法人向けのオリジナルユニフォーム製造において60年の歴史があり、約1,600社の取引実績を有しています。社内一貫体制を強みに、企業伴走型でさまざまな課題を解決するオリジナル企業ユニフォームや学生服、医療従事者向けのメディカルウェアなどを幅広く手がけてきました。
ヘインズブランズ ジャパンは、「Hanes (ヘインズ)」や「Champion」などのアメリカ有数のアパレルブランドをはじめとする著名ブランドを取り扱い、高品質で多機能なアパレル用品の企画・製造・販売を行っています。
オンワード商事の法人向けオリジナルユニフォームの企画・生産・販売に関するノウハウと、ヘインズブランズ ジャパンが持つブランド力および高品質多機能な商品力を融合し、商品の差別化を図ることで、より多くの人に働きやすいユニフォームを提供し、両社の事業の拡大成長を期することを目的としています。

■第1弾のメディカルウェアについて
コロナ禍で尽力してくださっている医療従事者の方々に向けて、高い品質とデザイン、機能性など細かい部分にこだわった商品を作り続けている「Champion」と商品を開発いたしました。
『笑顔が似合う軽快さ』 をコンセプトに、「Champion」 ならではの色使いと医療現場での使いやすさを考慮した機能性を備え、さらに環境に配慮した素材を使用することで医療従事者と環境にも寄り添うメディカルウェアを実現させました。

 商品コンセプト
『笑顔が似合う軽快さ』

 アイテム・デザインについて
年齢や性別を問わず着用できるユニセックスのスクラブとパンツを展開します。チームスポーツさながらの『チーム医療』 を演出し、患者様やご家族に信頼と安心を感じて頂けるデザインです。

 素材・梱包資材について
ハードな業務を快適な着心地でサポートするために、軽量・ストレッチ・吸汗速乾・ドライタッチを備え、さらに植物由来の原料を含んだ先端的なポリエステル素材をオリジナルで開発し採用。また、製品を梱包する袋にも植物由来原料を含む資材を採用しています。

【発売開始】
2023年春頃を予定

【カラー展開】
男女兼用スクラブ グレー/バーガンディ/ロイヤルブルー
男女兼用ファスナースクラブ グレー/バーガンディ/ロイヤルブルー
男女兼用パンツ ダークネイビー

【サイズ展開】
全てSS/S/M/L/LL/BL

■ヘインズブランズ ジャパン株式会社 代表取締役社長 及川 洋一氏コメント
ヘインズブランズ ジャパンは、米国ノースカロライナ州ウィンストンセーラムに本拠を置く世界的な一般消費財企業、ヘインズブランズインクの日本法人です。1992年7月に東京に設立されて以来、高品質なアパレル用品の分野でヘインズブランズの所有するブランドを日本に導入し事業を拡大してきました。
長い歴史と多くの実績を持つオンワード商事の事業者様向け商品に関する知見と、当社が培ってきた商品の製造能力を融合させ、多機能で高品質なユニフォームをより多くの事業者様へ提供して参りたいと考えております。まずは、両社の特徴を活かし医療従事者の方々へ向けたメディカルウェアの開発に取り組ませて頂きましたが、今後も新たな価値を提供する事業パートナーとして、多くの事業者様が快適で働きやすいユニフォームを提供できるよう、オンワード商事と共に事業を推進して参りたいと考えております。

■オンワード商事株式会社 代表取締役社長 村上 哲 コメント
ヘインズブランズ ジャパンとの法人向けユニフォームの共同開発により、両社それぞれの特徴を活かした高品質・多機能かつサステナブルなモノづくりを実現し、長い歴史の中で、多くの世代に愛されているスポーツアパレルブランド「Champion」と新たな価値共創を目指します。今後、当社のユニフォーム事業において多面的に協働してまいりますが、まずはメディカルウェアにおいて、より多くの医療従事者の方々へ高品質・多機能な商品をお届けできるよう努めて参ります。

■オーセンティック アメリカン アスレチックウェア ブランド「Champion」概要
Championは、1919年にニューヨーク州ロチェスターで誕生しました。
アスレチックウェアを起源とした機能的なデザイン・耐久性・素材・縫製といったひとつひとつのディテールにこだわるクラフトマンシップは、100 年以上の歴史を経てなお脈々と受け継がれており、いつの時代もその時代に合わせた機能性やトレンド性を加味して進化し続けています。
代表作のスウェットシャツは、「ザ キング オブ スウェットシャツ」と評されるほど、世界中の多くのファンに愛されてきました。いつの時代も最高水準の品質とデザインにこだわり、挑戦を続け妥協を許さない細部までにもこだわった革新的な商品を今後も提供してまいります。

■メディカルウェアブランド「Raffiria(ラフィーリア)」概要
企業や学校のユニフォームを企画・生産・販売するオンワード商事株式会社が2008年より展開するメディカルウェアブランド。「医療従事者と環境に寄り添うメディカルウェア」をコンセプトとし、オンワードグループのファッションノウハウを生かし「着る人」「見る人」の2つの視点で企画されている点が特徴です。 医療や介護の現場で働く方にはストレスなくご着用いただける快適な着心地と美しいシルエット、患者様やご家族には安心感と信頼感をもっていただけるカラーリングやデザインをご提供し、メディカルシーンにやすらぎと明るさをもたらします。
購入方法:
・『Raffiria』公式通販サイト: https://onward-raffiria.shop/
・『Raffiria』公式インスタグラム: https://www.instagram.com/onward_raffiria/?hl=ja

■ヘインズブランズ ジャパン株式会社 概要
ヘインズブランズ ジャパン株式会社は、米国ノースカロライナ州ウィンストンセーラムに本拠を置く世界的な一般消費財企業、ヘインズブランズインクの日本法人です。1992年7月に東京に設立されて以来、高品質なアパレル用品の分野でヘインズブランズの所有するブランドを日本に導入し事業を拡大してきました。また、韓国市場におけるブランド導入およびビジネス統括の役割も担っています。
代表者:代表取締役社長 及川 洋一
所在地:〒160-0016 東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館3階
設立:1992年(平成4年)7月23日
事業内容:アパレル製品等の企画・製造・輸入・卸および販売、自社ブランドのライセンスビジネス連商品の企画・生産・販売、催事販売会開催・運営
URL:https://www.hanesbrands.co.jp/

■オンワード商事株式会社 概要
「ヒトと地球(ホシ)の、明日(あした)の笑顔をデザインしつづける。」をパーパスに掲げ、法人向けにブランディングやセールスプロモーション、CSRなど、お客様の課題解決へのご提案を行っています。
代表者:代表取締役社長 村上 哲
所在地:〒102-8115東京都千代田区飯田橋二丁目10-10
設立:1962年(昭和37年)4月23日
事業内容:ユニフォーム、セールスプロモーショングッズ、メンズウェア、ジュエリー、レディスウェア、雑貨、健康関連商品の企画・生産・販売、催事販売会開催・運営
URL:https://www.onward-shoji.co.jp/

■このリリースに関するお問い合わせは下記までお願いいたします
オンワード商事㈱ 広報担当 三島
TEL:03-5226-1333 E-mail:pr-sj@onward.co.jp

オンワード商事株式会社のプレスリリース

トップ画像.jpg

オンワード商事がヘインズブランズ ジャパンと法人向けユニフォームを共同開発 ~第 1 弾は「Champion」初のメディカルウェア、環境配慮素材を採用し来春販売へ~

法人向け別注ユニフォームの企画・生産・販売を行うオンワード商事株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:村上 哲)は、オーセンティック アメリカン アスレチックウェアブランドの「Champion(チャン...

トップ画像.png

ANAとオンワード商事の共同アップサイクル 飛行機の廃シートカバーをルームシューズに!社員発案で廃棄から再利用へ 〜スリッパ生産量全国一の山形県河北町で手作りし限定販売〜

法人向け別注ユニフォームの企画・生産・販売を行うオンワード商事株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:村上 哲)は、ANAホールディングス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:芝田 浩二)とのア...

トップ画像.png

ANAとオンワード商事の共同アップサイクル 飛行機の廃シートカバーをルームシューズに!社員発案で廃棄から再利用へ 〜スリッパ生産量全国一の山形県河北町で手作りし限定販売〜

法人向け別注ユニフォームの企画・生産・販売を行うオンワード商事株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:村上 哲)は、ANAホールディングス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:芝田 浩二)とのア...

no image

ANAとオンワード商事の共同アップサイクル 飛行機の廃シートカバーをルームシューズに!社員発案で廃棄から再利用へ 〜スリッパ生産量全国一の山形県河北町で手作りし限定販売〜

法人向け別注ユニフォームの企画・生産・販売を行うオンワード商事株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:村上 哲)は、ANAホールディングス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:芝田 浩二)とのア...

トップ画像.png

ANAとオンワード商事の共同アップサイクル 飛行機の廃シートカバーをルームシューズに!社員発案で廃棄から再利用へ 〜スリッパ生産量全国一の山形県河北町で手作りし限定販売〜

法人向け別注ユニフォームの企画・生産・販売を行うオンワード商事株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:村上 哲)は、ANAホールディングス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:芝田 浩二)とのア...

no image

観月ありさがメディカルウェアを初プロデュース オンワード商事・豊島とタッグを組み、10月21日(金)より受注販売開始 ~ドラマでの着用経験を活かし、コロナ禍の医療従事者をデザインと着心地でサポート~

法人向け別注ユニフォームの企画・生産・販売を行うオンワード商事株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:村上 哲)は、この度、歌手・女優の観月ありささんプロデュースのもと、豊島株式会社(本社:名古屋市中...

T3.png

課題解決型の『サステナビリティライン』の提供を拡充 コロナ禍で顕在化したフラワーロス削減につながるタオルを「はなさく生命」が採用 〜リサイクルやアップサイクルを中心に、モノとコトの両面で企業のサステナビリティ課題を解決〜

オンワード商事株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:村上 哲)は、企業のセールスプロモーションやブランディングなどにおける課題を解決するインサイトセールス事業にて、企業のSDGsへの取り組み意識の高...

サステナビリティ サムネイル.png

2021年度の「サステナビリティレポート」を公開 サステナブルなコトやモノを推進する組織も新設 〜働き方や、学び方、そして人々の消費意識もエシカルにデザイン〜

オンワード商事株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:村上 哲)は、2020年12月から持続可能な社会の実現を目的にサステナビリティ方針を掲げています。この度、2021年度に取り組んだ内容とその結果を...

トップ写真.jpg

弘前市とオンワード商事が廃棄物から新たな商品を生み出す活動を開始 土淵川などの市内5河川含む約80ヶ所を市長や社員、学生らでゴミ拾いを実施 〜集まった河川のペットボトルゴミを繊維に再生し、制服などを製造するアップサイクル〜

オンワード商事株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:村上 哲)は、青森県弘前市とアップサイクル推進に向けた連携・協力に関する協定を締結しました。その第一弾の取り組みとして、7月24日(日)に河川の清...

プランニングラボ1.jpg

産官学連携の高校生版ビジネススクール「東京プランニング・ラボ」に参画 ビジネスを通じたサステナビリティや社会課題について議論する機会を提供 テーマは、「2030年のユニフォーム」

オンワード商事株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:村上 哲)は、2022年7月より東京都教育委員会・東京都商業高等学校長会と産官学連携で、都立商業高校生に実践的なビジネスの学びの場を提供することを...