「北欧、暮らしの道具店」ポッドキャスト、総再生回数1,000万回突破。配信100回記念で、YouTube・インスタ生配信を1月21日(金)21時スタート

株式会社クラシコム

2022年01月13日 09:30

ライフカルチャープラットフォーム「北欧、暮らしの道具店」を運営し、メディア事業やドラマ・映画製作などの映像事業、雑貨や衣類などの開発・販売を展開する株式会社クラシコム(本社:東京都国立市、代表取締役:青木耕平、以下「当社」)は、2018年5月から配信を開始した、社員が出演する「チャポンと行こう!」などのポッドキャスト番組の総再生回数が1,000万回を突破したことをお知らせいたします。また、「チャポンと行こう!」では、1月30日(日)の配信で100回目を迎えることを記念して、1月21日(金)に生配信をYouTubeとInstagramで行います。

■100回記念・生配信について
ポッドキャスト番組「チャポンと行こう!」とは、当社取締役で「北欧、暮らしの道具店」店長の佐藤と、スタッフのよしべこと青木がお届けする、隔週日曜配信のインターネットラジオです。「人生に目標って必要?」「40代になった今、夢はある?」など熱いものから、「とにかくカゴが好き」「買ってよかったものランキング」など、一緒にお風呂に浸かっているような“チャポン”とゆるまるトークをお届けし、「チャポラー」と呼ばれるリスナー達からこれまで2,000通以上のお便りが届くなど、反響が大きい点が特徴です。

生配信当日は、パーソナリティの2人がいつものようにゆるいトークを繰り広げると共に、100回記念として、アニメーション作家・イラストレーターの大桃洋祐※1 氏が手がける同番組の新たなキービジュアルを発表予定です。

【生配信日時】
日時:2022年1月21日(金)21:00 〜 22:00
配信方法:YouTube、Instagramの下記公式アカウントにて

[YouTube]公式チャンネル「もうひとつの北欧、暮らしの道具店」
URL:https://youtu.be/e9l-xsm7rik
[Instagram]「北欧、暮らしの道具店」公式アカウント 
URL:https://www.instagram.com/hokuoh_kurashi/

■ポッドキャスト1,000万回突破の経緯
当社はライフカルチャープラットフォーム「北欧、暮らしの道具店」において、世界中のアイテムのセレクト販売や自社ブランドを展開する他、レシピやインテリア紹介などをするメディア運営、ドキュメンタリーやドラマの映像制作、映画の製作など、さまざまなサービスを展開しています。

「北欧、暮らしの道具店」のポッドキャスト(当社では、インターネットラジオと呼称)は、2018年5月から「Spotify」などで配信を開始しました。現在は、当社取締役・店長の佐藤と、“よしべ”こと当社スタッフの青木が、「人生に目標って必要?」「服を買う時試着をする?」など様々なテーマでトークをする「チャポンと行こう!」と、「北欧、暮らしの道具店」で掲載した人気エッセイをスタッフが読む「エッセイラジオ」の2番組を、毎週日曜20時に公式アプリ・Spotify・Apple Podcastなど7つのプラットフォームで交互に配信しています。

配信を開始した2018年の年間再生回数は20万回で、コロナ前の2019年は年間90万回でした。コロナ下の2020年では前年比360%伸長の340万回、2021年現在は前年比170%伸長の580万回となり(2019年からは630%増)、2021年12月に総再生回数1,000万回を達成しました。

※1:大桃 洋祐(おおもも ようすけ)氏 プロフィール1985年生まれ。千葉県出身。東京藝術大学デザイン科にて学部から大学院まで6年間学び、その間アニメーションの制作に打ち込む。2011年大学院修了後フリーランスのアニメーション作家として「おかあさんといっしょ」「みんなのうた」「2355」(NHK Eテレ)等のテレビ番組や「ティファニー×ゼクシィ」「ローソン」等のプロモーションムービーのアニメーションを制作。2018年頃から絵画・イラストレーションの制作も始め、2020年11月に初めての絵本「ぼくらの まちにおいでよ」(小学館)を出版。東京都にて活動中。

■ポッドキャスト番組 概要
①番組名:「チャポンと行こう!」
配信開始日:2018年5月(隔週日曜日20時配信)
総再生回数:863万回
配信番組数:98本

株式会社クラシコム取締役で「北欧、暮らしの道具店」店長の佐藤と、スタッフのよしべこと青木がお届けする、隔週日曜配信のインターネットラジオ。「人生に目標って必要?」「40代になった今、夢はある?」など熱いものから、「とにかくカゴが好き」「買ってよかったものランキング」など、ゆるいものまでテーマはさまざま。

②番組名:「エッセイラジオ」
配信開始日:2020年7月(隔週日曜日20時配信)
総再生回数:162万回
配信番組数:39本

隔週日曜の20時。誰もがほっと一息つきたい時間に「おつかれさま」の気持ちを込めてエッセイを朗読するラジオ番組。家族や同僚を思いやり労いの声をかける側の人に向け、「おつかれさま」を声にのせてお届け中。

※ 再生回数は、配信プラットフォーム(公式スマホアプリ、Apple Podcast、Spotify、Google ポッドキャスト、YouTube、SoundCloud)の総数。Amazon Musicは集計システムがないため含まず。
※ 再生回数は2021年12月末まで、番組本数は2022年1月12日までの集計

■出演者紹介
株式会社クラシコム取締役
「北欧、暮らしの道具店」店長
佐藤 友子(さとう ともこ)
2006年、実兄である青木と株式会社クラシコム共同創業。2007年に開業したECメディア「北欧、暮らしの道具店」の店長として、商品・コンテンツの統括を行っている。

「北欧、暮らしの道具店」 編集スタッフ
青木(あおき)愛称:よしべ
2009年に「北欧、暮らしの道具店」の実店舗・国立店の店長として入社。2014年に国立店が閉店してからは、「北欧、暮らしの道具店」編集スタッフに。夫はクラシコム代表・青木。佐藤とは義姉妹の関係。

■ライフカルチャープラットフォーム「北欧、暮らしの道具店」とは
「フィットする暮らし、つくろう。」をテーマに、北欧を中心とした様々な国の雑貨を販売しながら、Web記事、音声メディア、ドキュメンタリーやドラマなどを独自の世界観(ライフカルチャー)で発信するライフカルチャープラットフォームです。
2021年は、オリジナルドラマ『青葉家のテーブル』の映画版を6月に劇場公開し大きな反響をうけると共に、様々なエンゲージメントチャネルを持つプラットフォームとしての広いリーチ力と、世界観でつながるビジネスの独自性が評価され、2021年度「ポーター賞」を受賞しました。

関連:https://hokuohkurashi.com/note/252332

株式会社クラシコムのプレスリリース

チャポン_01_s.jpg

「北欧、暮らしの道具店」ポッドキャスト、総再生回数1,000万回突破。配信100回記念で、YouTube・インスタ生配信を1月21日(金)21時スタート

ライフカルチャープラットフォーム「北欧、暮らしの道具店」を運営し、メディア事業やドラマ・映画製作などの映像事業、雑貨や衣類などの開発・販売を展開する株式会社クラシコム(本社:東京都国立市、代表取締役:青木耕平...

hokuoh_app15000003.jpg

「北欧、暮らしの道具店」スマホアプリが1年半で150万DL突破 アプリ提供で年間売上1.7倍増の45.3億円、EC売上の6割がアプリ経由 〜Youtube動画やウィジェット機能による継続利用の促進が成功要因!

株式会社クラシコム(本社:東京都国立市、代表取締役:青木耕平)が提供するライフカルチャープラットフォーム「北欧、暮らしの道具店」のスマホアプリ(iOS・Android)が、2020年4 月のAndroid版を...

チャポン.jpg

北欧、暮らしの道具店」ポッドキャスト、コロナ下の巣ごもり生活で再生回数4倍増。 2021年内に総再生回数1,000万回突破予定 〜社員同士の“ゆるい雑談”番組が顧客との強い関係性づくりに、2,000通以上のお便りが対話の鍵〜

ライフカルチャープラットフォーム「北欧、暮らしの道具店」で、メディア事業やドラマ・映画製作などの映像事業、雑貨や衣類などの開発・販売を展開する株式会社クラシコム(本社:東京都国立市、代表取締役:青木耕平、以下...