《つばめタクシー×学生ベンチャー》名古屋のタクシー移動に関する若年層のニーズ収集を目的としたモニターの参加者募集について

《つばめ交通協同組合・株式会社好生館プロジェクト 共同リリース》

名古屋を中心につばめタクシーを運行するつばめ交通協同組合(代表理事:天野清美)は、タクシードライバーの接遇品質向上を目的に、つばめタクシーモニター制度を2021年6月から3ヶ月間実施いたします。

当モニター制度は、幅広い層のモニター参加者の方に一定期間中集中的につばめタクシーにご乗車いただき、運転手の評価を行うほか、月1回のモニター会議において改善案等のディスカッションを行います。

今回の制度では、特にタクシー離れの顕著な若者世代のニーズを検証するため、南山大学と名古屋大学の学生による学生ベンチャーである“株式会社好生館プロジェクト“(代表取締役:横井優樹)と協力し、同社の持つ幅広い学生ネットワークを用いて、若年層のモニター参加を推進します。

今回の取組を通じて、つばめタクシーが老若男女から一層愛される公共交通インフラとして、引き続きサービス展開してまいりたいと考えておりますので、多くの方々のモニターの参加応募をお待ちしております。

                                            
1. 制度概要
お客様への高品質なサービス提供を目的に、挨拶や接遇サービス等に関するお客様の生の声をお聞かせいただくためのタクシーモニター制度を実施します。

(1) モニターの内容
モニター期間中、月平均12回程度、合計36回つばめタクシーにご乗車いただき、各ドライバーの接遇などを評価していただきます。(乗車代 36,000円/謝礼12,000円)
3回のモニター会議に必ずご出席いただき、弊社経営陣にご意見をいただきます。
※ モニター会議開催場所
〒460-0008 名古屋市中区栄1丁目21番17号 つばめ自動車本社ビル4階

(2) 期間
 2021年6月中旬~2021年9月中旬(3ヶ月間)

(3) 募集対象者及び募集人数
 名古屋市内及び近郊に在住の方30名

(4) 申込方法

① WEBによる申込み以下のWEBページからお申し込みください
https://tsubame-tester.com/post_lp/tester-subscription/?fbclid=IwAR1BbOqcXJR2wuvapHKipo42Iw3AiHVw97dnUi3VqO2FbHMa8Ro1LKRiO_U

②郵便はがきによる申込み
住所、氏名(フリガナ)、年齢、職業(勤務先)、ご自宅の電話番号、日頃のタクシーのご利用状況とご感想、 当モニターご経験の有無をご記入の上、「4.問い合わせ先 (1)つばめ交通協同組合」までお送り下さい。

(5) 参加者報酬
謝礼12,000円 / 乗車代 36,000円相当

(6) 募集期間
 2021年4月14日(水)~ 2021年4月29日(木)

2. 株式会社好生館プロジェクトとの協力の経緯及び協力内容
つばめ交通協同組合は、名古屋エリアでタクシー売上シェアNo.1を誇り、地域に根差したタクシーサービスを提供しております。お客様への高品質なサービス提供のため、名古屋市在住のお客様を対象に、つばめタクシーモニター制度を45年以上継続しておりますが、近年、若年層のモニター参加の申込みが少なく、若年層のニーズ把握が課題となっていました。
株式会社好生館プロジェクトは、各種学生イベント・インターンシップを通じて培ってきた若年層向けプロモーションのノウハウを生かし、情報発信の導線づくりから最終的なリーチまでサポートし、若年層に対するタクシーモニター制度の訴求を狙いとしたInstagram広告 / HP制作を実施してまいります。

3. 関係者コメント
(1) つばめ交通協同組合 理事 澤井 利之
つばめタクシーグループではモニター制度を約50年続けて参りましたが、募集形態が新聞掲載であり、応募方法もハガキに限定しておりましたので応募者の平均年齢が年々上昇し近年では20代から30代の応募がほとんどない状態になってしまったため、今回好生館プロジェクト様に協力頂き、あらゆる世代のお客様からご意見をお聞かせ頂ける機会を作らせていただくことにいたしました。

(2) 株式会社好生館プロジェクト 代表取締役 横井 優樹
本プロジェクトを通じて、多くの若者がタクシーに興味を持っていただき、このタクシーモニター制度に参加してコロナ禍でも街を支える公共交通機関として活用していただきたいと思います。そこで感じた生の声をつばめグループの経営陣に伝えることで、このナゴヤが若者の声で元気になる街になってほしいと願っています。

【参考】

1.つばめ交通協同組合
つばめ交通協同組合は、愛知県名古屋市に本社を置くつばめ自動車を中心とする、愛知県、岐阜県、三重県で営業するタクシー・ハイヤー・貨物自動車運送事業者グループが構成する協同組合。
つばめグループの管理部門として、事務局・ネット開発室・研修センター・指令センター・チケットセンター・お客様相談室を有し、つばめタクシーの安全安心快適なサービスを支えている。

2. 株式会社好生館プロジェクト
(1) 会社概要
「若者の真に為になるコトを追求し、豊かな人生と社会生活づくりに貢献する」という理念のもと、南山大学と名古屋大学の学生が立ち上げた学生ベンチャー。学生が活躍する場を、パートナー企業とともに生み出すことで、人財の成長を促し、地域産業・社会の発展に貢献することをミッションとする。

(2) 主な事業内容
① 仮面就活オフ会
企業と学生の素性を伏せて「生きること」「働くこと」「ビジョン」「想い」を語り合うイベント。参加企業・学生の気づきと出会いを目的とし、これまで名古屋を中心に11の大学、24の企業から参加者が参加し、業界のバイアスを排したマッチングを1社あたり平均10人という形で実現しています。

 ② WINTERNSHIP
学生と企業がともに成長するための有給インターンシップのコーディネート事業。コロナ禍への対応としてプロジェクトの全工程をオンライン化も可能とした。5月にサービス提供を開始し、現在10つ以上のプロジェクトが実施されている。

株式会社好生館プロジェクトのプレスリリース

IMG_5128.JPG

《つばめタクシー×学生ベンチャー》名古屋のタクシー移動に関する若年層のニーズ収集を目的としたモニターの参加者募集について

《つばめ交通協同組合・株式会社好生館プロジェクト 共同リリース》 名古屋を中心につばめタクシーを運行するつばめ交通協同組合(代表理事:天野清美)は、タクシードライバーの接遇品質向上を目的に、つばめタクシ...

株式会社好生館プロジェクト

名古屋の学生ベンチャー、(株)デンソーによるオンラインでの社会貢献イベント実施について

南山大学と名古屋大学の学生による学生ベンチャー“株式会社好生館プロジェクト“(代表取締役:横井優樹)は、株式会社デンソー(取締役社長:有馬浩二)が12月21日に開催するコロナ禍におけるデンソー社員による社会貢...