代表者経歴

宮坂貴大
1984年、神奈川県生まれ。東京大学(教養学部 地域文化研究科 アメリカ分科)卒業、東京大学大学院(総合文化研究科 地域文化研究専攻 修士課程)修了。大学在学中、ニュージーランドのオタゴ大学 観光学部に1年間留学する。2011年、ボストンコンサルティンググループに入社し、ハイテク領域・消費財領域のプロジェクトに従事。2014年11月、チケイ株式会社(現株式会社BONX)を創業し、代表取締役CEOに就任する。3S(スノーボード・スケートボード・サーフィン)とバスケットボールを愛する3児の父。鎌倉在住で畑を営む。趣味は空を見ること。

一押しのサービス

【BONX for BUSINESS】BONX for BUSINESSは、スマートフォンを使って、1ルームあたり50人までの双方向同時音声グループコミュニケーションを簡単に実現できる法人向けコミュニケーションアプリです。お手持ちのマイク付きイヤフォンでの使用はもちろん、純正ヘッドセット「BONX Grip」を使えば、更に便利に使うことが可能です。

受賞歴

【デザイン賞】
・2016年、グッドデザイン賞特別賞【ものづくり】、Best 100受賞

・2016年、 Red Dot Design Award受賞
・2020年、グッドデザイン賞受賞
その他、デザイン関連受賞多数

【ビジネス】
・2018年、IoT推進ラボ主催第5回「IoT Lab Selection」グランプリ受賞
・2019年、世界最大の起業家支援ネットワーク「Endeavor」において、日本で7社目のエンデバー・アントレプレナーとして認定

働き方改革の取り組み

・自社プロダクト「BONX for BUSINESS」を活用し、全社フルリモート体制で、場所・時間に縛られない働き方を行っております。
・BONX for BUSINESSを使い、常に社員全員が「音声による常時接続」をしていることで、オフィスに居るときと全く変わらない、気軽に誰とでも会話可能なバーチャル環境で、勤務を継続しています

関連キーワード

  • 音声、IoT、ハードウェア、スタートアップ、Startup、コミュニケーション、チームワーク

株式会社BONXのプレスリリース一覧

bonx_ocha1.jpg

BONX、KDDIとウィズコロナ時代のチームコミュニケーション課題解決に向けパートナーシップを締結。コロナ時代のコミュニケーション基盤を一気通貫で提供 ~KDDIが提供するSaaS型プラットフォーム「Business Port 」から「BONX for BUSINESS」の提供を開始、法人向け販売網を更に拡大~

株式会社BONX(東京都世田谷区、代表取締役 宮坂貴大、以下当社)は、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下KDDI)が提供するSaaS型プラットフォーム「Business P...