業界初の「広報・PRフランチャイズ制度」を開始。加盟金など初期費用無料、120社超の成功ノウハウをパッケージ提供、コロナ禍の事業転換支援 〜第一弾は国際エデュテイメント協会と教育業界のPR支援を始動、学校の認知向上を目指す〜

株式会社シプード

2020年10月13日 14:00

【教育関係者向け広報セミナー】10月25日(日)13時〜 Zoomオンライン開催
少子化・デジタル時代の勝てる入試広報とは?記事やTVニュースで学校の認知向上を目指す方法を解説(https://shipood.com/contact/

企業の広報・PR活動を支援する株式会社シプード(本社:東京都港区、代表取締役:舩木 芳雄・舩木 真由美)は、この度、コロナ禍で収益確保に苦しむ企業の事業転換や独立を支援する目的で、これまで当社が支援してきた120社超の成功ノウハウをパッケージ化し、業界で初めての「広報・PRフランチャイズ制度」を開始のうえ、地方展開を本格化します。

これにより、新たに広報・PR支援事業に参入し収益を得たい企業や、独立を目指す個人は、フランチャイズ加盟金など初期費用が無料で「広報・PR事業」をスタートさせることができるようになります。昨今、地方企業における広報・PR手法の普及が課題とされる中、加盟店が増えることにより地域内で遮断されがちな情報を全国に発信できる環境が整い、地方創生への貢献も期待できます。なお、本日よりフランチャイズ加盟店の募集( https://shipood.com/contact/ )を開始します。

また、フランチャイズ制度の第一弾として、教育法人機関向けITソリューションの提供や教師のキャリア支援を行う国際エデュテイメント協会と契約を締結し、学校の認知向上を目的とした全国の教育業界のPR支援をスタートするにあたり、10月25日(日)13時より、学校関係者向けのセミナーを開催します。

■新サービス提供の背景
新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の流れで、飲食業や観光業をはじめとした多くの企業において売上が減少しています。また、人々が不要不急な外出を控える「新しい生活様式」の中で、自社の商品やサービスを知ってもらうためには、従来の手法に加え新たな認知獲得の流れや顧客獲得手法が求められています。

そんな中、従来型の広告に代わり、新たに「広報・PR」という手法が注目されています。「広告」は、費用をかけて「広告枠」を購入し、企業が伝えたいことを一方的に発信するスタイルですが、「広報・PR」は、世の関心事である「企業としての姿勢」や「新しい取り組み」などを企業がメディアに向けて発信し、情報を受け取った記者が報ずるに値する内容だと判断したものを「新聞記事」や「テレビ番組」で紹介する流れとなります。「広告」は企業による主観的な情報発信であることに対し、「広報・PR」は記者が目利きした情報として発信されるため、客観的な情報として読み手に伝わり、共感を得やすく良い反響につながりやすい点が特長で、企業が広報・PRをマーケティングに活用するケースが昨今増加しています。

一方、企業の広報・PR支援を専業で取り組む企業は首都圏、特に東京に集中しているのが現状です。そのため、地方企業は東京の広報・PR支援企業に依頼するか、自社で取り組むしか選択肢がない点が課題として挙げられています。

当社は、企業に広報・PRノウハウを伝授する国内初の「広報・PR家庭教師」サービスを2014年より展開し、これまで120社以上の企業の情報発信を支援してきました。当社支援のもと情報発信を積極化した企業の多くは、自社サービスや商品の認知度向上や新規顧客開拓に成功しています。そこで、これまで培った当社の経験と広報・PRノウハウを全国の企業へ展開する仕組みとして、この度、業界初の「広報・PRフランチャイズ制度」を開始する運びとなりました。

地方企業は、これまで地域内で遮断されがちだった有益な情報をフランチャイズ制度を通じて全国に発信することが可能となるため、自社の認知度向上や新規顧客獲得など、マーケティング成果向上を狙えます。

■当社のフランチャイズ制度について
広報・PR支援に取り組みたい企業やフリーランス(個人事業主)が、当社がこれまで都内120社を中心に展開してきた広報・PRノウハウを生かし、加盟金など初期費用無料で広報・PR支援事業に参入できる制度です。フランチャイズに加盟する上でオフィスや店舗は必要なく、自宅にいながら事業を始めることも可能です。また、これまで企業の広報・PRを担当したことのある方だけでなく、未経験の方でも取り組むことが可能です。

フランチャイズ加盟店は、ノートPCやモバイルWi-Fiなど必要最低限の環境を整備したうえ、当社が提供する広報・PRパッケージをもとに広報・PR事業を開始できるほか、業務に取り組む上で必要なクラウドサービスなどの紹介や、当社が定期的に開催する「広報・PR実務研修」に無料で参加することができます。すでにMicrosoft officeがインストールされたPCとモバイルを保有している場合、年間10万円程度の経費から事業を開始することが可能です。事業開始後は、フランチャイズ加盟店が地方企業の広報・PR成果を最大化させるためのノウハウを提供し、円滑な事業運営を継続的にサポートします。

当社は今後、フランチャイズ制度の普及を通じて地方展開を本格化し、地方の情報発信力の向上、ひいては地域創生に貢献してまいります。

■業界初「広報・PRフランチャイズ制度」の概要
・提供開始日:2020年10月13日(火)
・費用:
-初期費用無料
-ロイヤリティ(成功報酬):売上の50%
・契約期間:1年/以降1年毎の自動更新
・対象:広報・PR支援に取り組みたい企業や独立したい個人(フリーランスや個人事業主など)
・申し込みURL:https://shipood.com/contact/
・申込方法:
1. webサイトから申込
2. オンライン面接
3. 審査
4. 合否連絡
5. 契約書締結

■国際エデュテイメント協会との締結について
・一般社団法人 国際エデュテイメント協会 代表理事 森 俊介氏コメント
この度、広報・PRフランチャイズ制度の第一号としてシプード社と協業できたことを大変光栄に思います。弊社ではこれまで教育業界への事業展開、また関西エリアを中心とした全国へのつながりがあります。これらのつながりを活用し、コロナ禍やDXをはじめとする大きな変化において広報・PR支援の重要性が高まる中、弊社としてシプード社と連携しながら、広報支援サービスを展開していきたいと思っています。

・国際エデュテイメント協会 会社概要
名称    :一般社団法人国際エデュテイメント協会
設立年月日 :2018年6月1日
所在地   :東京都品川区西五反田7-13-5 DK五反田4F
団体 HP  :https://iueo.or.jp/
代表理事  :森 俊介
事業内容  :①教育法人機関向けのソリューションご提案
②企業法人様向け研修や営業/研修サポート事業
       ③先生のキャリア支援

■教育関係者向け広報セミナーについて
・イベント名:【教育関係者向け広報セミナー】少子化・デジタル時代の勝てる入試広報とは?記事やTVニュースで学校の認知向上を目指す方法を解説
・日時:【第1回】10月25日(日)13時〜14時
【第2回】11月中旬予定
・場所:Zoomオンライン開催
・URL、イベント参加お申し込み:http://ptix.at/yW1uv2
・登壇者:
一般社団法人国際エデュテイメント協会 代表理事 森 俊介 氏
株式会社シプード 代表取締役 舩木芳雄

・登壇者プロフィール:
一般社団法人 国際エデュテイメント協会 代表理事森 俊介氏
AI英会話サービスを開発するジョイズ株式会社の創業期に入社し、教材チームの教材制作オペレーションの開発に従事し、合計1,500以上のコンテンツを制作。その後、営業マネージャーとして学校法人向けに新規開拓やICT教育の普及に向けたセミナーを企画・実施。大阪オフィスの立ち上げを経験し、1年間で100校の顧客獲得に貢献。また、カスタマーサクセスマネージャとして、既存顧客に対し当社がKPIとする利用率の達成も実現。現在は、一般社団法人国際エデュテイメント協会の代表理事に就任し、英語教材制作やICT教育研修、広報支援サービス等、事業を立ち上げ中。 また、学生時代にはカンボジアの農村部にて遊休スマホを活用した映像授業事業を立ち上げ、5つの村で事業を展開。東京都が主催するSTARTUPGATEWAYで準グランプリ受賞や日本財団からの助成金を基に活動を広げる。

株式会社シプード 代表取締役 舩木 芳雄氏
株式会社メンバーズに入社後、ウェブマーケティング戦略コンサルティング業務に従事。上場を経験し、事業部長時代には事業構造の抜本的な見直しと改善に取り組む。また、経営3カ年計画の策定と実行を担い、持続的な売上拡大と高収益創出の経営基盤作りに貢献。2011年、株式会社シプード設立後は、ウェブ、法人営業など幅広い分野でコンサルティングに従事するほか、広報・PR家庭教師として主にBtoBのスタートアップ企業の広報担当者を支援。クライアントの課題を汲み取り、メディア視点に立った本質的なPR戦略立案から企画実行までの計画が得意。WebやB2Bセールスを絡めた全体的なマーケティング戦略の立案も可能。

■シプードの広報・PRの家庭教師サービスについて
クライアント企業内の広報未経験人材を育成し、企業内に自走する広報組織の立ち上げを支援。属人的に仕事が進むことが多かった広報・PR業界において、業務を体系立てて整理・見える化し、広報担当者がやるべきことタスクベースで指導。タスクの進捗状況はクラウド上で相互管理。サービス導入後1年から2年で自走型の広報組織の確立が可能に。2004年のサービス開始後、マネーフォワードやGAテクノロジーズなど著名なスタートアップ企業を中心に約120社以上の広報・PR担当者を育成し組織の立ち上げに貢献。
URL:https://shipood.com/public-relations-tutor-service/

■株式会社シプード 会社概要
URL:https://shipood.com/
代表者:代表取締役 舩木 芳雄・舩木 真由美
設立:2011年2月21日
所在地:東京都港区芝大門1-3-17 玉家ビル4F
資本金:1,000万円
事業内容:広報・PRのコンサルティング「広報・PR家庭教師」サービス、Webサービス【クラウド記者クラブ「PRONE(プロネ)」】の開発・運営

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社シプード 担当 二宮(にのみや)
TEL: 03-6277-2181 E-mail: pr@shipood.com

株式会社シプードのプレスリリース

フランチャイズ制度の流れ.jpg

業界初の「広報・PRフランチャイズ制度」を開始。加盟金など初期費用無料、120社超の成功ノウハウをパッケージ提供、コロナ禍の事業転換支援 〜第一弾は国際エデュテイメント協会と教育業界のPR支援を始動、学校の認知向上を目指す〜

【教育関係者向け広報セミナー】10月25日(日)13時〜 Zoomオンライン開催 少子化・デジタル時代の勝てる入試広報とは?記事やTVニュースで学校の認知向上を目指す方法を解説(https://shipoo...

「ネタコレ」の提供イメージ.png

地方の中小企業向け、オンライン集客支援サービス「ネタコレ」提供開始。広報・PRのプロが企業の「ネタづくり」と「リリース作成・配信」を担当

〜月額20万円でテレビや新聞、Webニュースなどで紹介されるための情報発信が可能に〜 広報・PR活動の観点から企業を支援する株式会社シプード(本社:東京都港区、代表取締役:舩木 芳雄・舩木 真由美、以下...

image_2020_7_13.png

中国発、世界 2,000 万人が教え合う多言語学習コミュニティ「ハロートーク」が日本法人設立 新たに3種の日本向けアプリ「12 ヶ国語の単語学習」や「AI 文法チェック」を提供開始

〜コロナ下でのオンライン留学ニーズで若者を中心に国内利用者150万人突破、一年で倍増を目指す〜 世界175カ国、2,000万人が利用する多言語学習コミュニティアプリ 「HelloTalk(ハロートーク...

クラウド記者クラブ「PRONE(プロネ)」サービスフロー図.png

クラウド記者クラブPRONE(プロネ)、全ての機能の無償提供を開始。新型コロナウイルス感染症の影響を受ける全ての企業の情報発信をサポート

〜約200のメディア、約1,000名の記者にPC・スマホからオンラインで情報提供が可能〜  広報・PRの家庭教師サービスを提供する株式会社シプード(本社:東京都港区、代表取締役:舩木 芳雄・舩木 真由美...

オンライン記者発表のイメージ図.png

オンライン上で記者発表ができる新サービスを提供開始。イベントや会見中止が相次ぐ中、広報活動支援のために無償提供を決定

〜最大50人参加の記者発表の場をクラウド記者クラブ「PRONE(プロネ)」上に設置〜  広報・PRの家庭教師サービスを提供する株式会社シプード (本社:東京都港区、代表取締役:舩木 芳雄・舩木 真由美...

image.png

20万円からの法人研修「メディアトレーニング」サービスを提供開始 社長、役員、事業責任者、広報の取材対応スキルを育成 〜ロープレや疑似取材で的確なメッセージ発信を練習、企業の成長に寄与〜

広報・PRの家庭教師サービスを提供する株式会社シプード(本社:東京都港区、代表取締役:舩木 芳雄・舩木 真由美、以下「当社」)は、この度、広報の基礎知識習得や、疑似取材を通じてメディア対応力を育成する法人向け...