コロナ の影響で就業機会を失った方々をドライバーとして積極雇用

山岡産輸株式会社

2020年09月07日 13:53

普通運転免許未取得者や運輸業未経験者の正社員採用枠を拡大
コロナ の影響で就業機会を失った方々をドライバーとして積極雇用
〜全額会社負担で免許取得、マナー研修や指導員配置で入社後もフォロー〜


関東・東北・関西を中心に輸送事業を展開する山岡産輸株式会社(本社:千葉県市川市、代表取締役:加藤健一、以下「当社」)は 、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて内定取り消しや会社都合離職などにより就業機会を失った方々を、ドライバーとして登用できるよう正社員採用枠を拡大します。
なお、本採用枠は普通自動車免許の未取得者及び運輸業未経験者でも応募可能です。

▼運転免許未取得者・未経験者研修フロー(添付図参照)

昨今、感染拡大・長期化する新型コロナの影響を受け、企業の業績悪化により解雇や収入の減少、また採用枠の縮小や内定取り消しといった事態が起きています。
一方当社では7月6日に社員のキャリアと働き方改革を発表しました 。
本発表では、残業時間削減や有給消化率向上など7つの目標に対し2023年の数値目標を設定し、達成に向けて取り組むことを宣言しましたが、事業拡大と同時に数値目標を達成するためには稼働の多いドライバーの代替人員が必要なため、この度、社員採用枠を20名に拡大することとなりました。これにより、内定取り消しにより就職先を失ってしまった学生や早期退職をされた方のセカンドキャリアを支援します。
なお、中型・大型免許取得者が対象となりますが、普通運転免許未取得車や運輸業未経験者も積極的に採用します。入社後は安全に業務に従事できるよう、全額会社負担で運転免許が取得できる「免許取得プログラム」で普通自動車運転免許を取得し、専従指導員によるトレーニングを受け、社内の見極め試験に合格後、業務に従事します。また、20歳以下の新卒者(第二新卒含)に対しては、社会人として必要な知識やマナーが習得できる研修制度も実施します。

当社では今後も社会への安定した物流網の提供を目指し、運輸業界の労働環境改善やドライバー育成を強化します。


●「免許取得プログラム」実績

山本諄輝(やまもとあつき)
2001年生まれ19歳、新卒採用
2019年3月入社。
本プログラムで普通運転免許を4月に取得。
2カ月間の指導員による添乗・横乗り研修後、社内見極め試験に合格。
2019年6月から運輸業務に従事。
現在は大手コンビニエンスストアの配送業務を行う。                          

木村涼(きむらりょう)                        
1999年年生まれ21歳、中途採用                   
2018年9月入社。
本プログラムで普通運転免許を10月に取得。
2カ月強の指導員による添乗・横乗り研修後、社内見極め試験に合格。
2019年1月から運輸業務に従事。
現在は、様々なお客様への配送業務を行う。

■会社概要
会社名:山岡産輸株式会社
URL:https://www.yamaokasanyu.com/
代表者:代表取締役 加藤健一
設立:1986年5月
所在地:千葉県市川市千鳥町5-1
資本金:2,000万円(2020年7月末時点)
事業内容:輸送事業、資源リサイクル事業

本リリースに関するお問い合わせ
山岡産輸株式会社 広報担当:依知川・工藤
TEL:047-318-7335 / mail:prrc@yamaoka-gr.co.jp

山岡産輸株式会社のプレスリリース

図2.png

コロナ の影響で就業機会を失った方々をドライバーとして積極雇用

普通運転免許未取得者や運輸業未経験者の正社員採用枠を拡大 コロナ の影響で就業機会を失った方々をドライバーとして積極雇用 〜全額会社負担で免許取得、マナー研修や指導員配置で入社後もフォロー〜 関...

タイトルなし.jpg

運送業の働き方改革

社員のキャリアと働き方改革を開始し、運輸業の労働環境健全化を推進 今後3年で年間残業時間960時間の社員数ゼロ、有給消化率50%を目指す 〜ダイバーシティや女性活躍を推進。働きやすい環境づくりで人材確保し...