クラウド記者クラブPRONE(プロネ)、全ての機能の無償提供を開始。新型コロナウイルス感染症の影響を受ける全ての企業の情報発信をサポート

株式会社シプード

2020年04月20日 13:00

〜約200のメディア、約1,000名の記者にPC・スマホからオンラインで情報提供が可能〜

 広報・PRの家庭教師サービスを提供する株式会社シプード(本社:東京都港区、代表取締役:舩木 芳雄・舩木 真由美、以下「当社」)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける企業の支援を目的に、記者に情報発信し自社の記事化を狙えるクラウド記者クラブ『PRONE』(以下「プロネ」、URL: https://prone.jp )の全ての機能を本日より無償提供します。これにより、新型コロナウイルス感染拡大の影響が収まるまでの間、全ての企業・団体がプロネを無料で利用することができます。また、報道関係者においては、外出自粛が要請され、情報収集や取材の機会が制限される現状において、オンライン上で効率よく企業情報を収集する場や、広報担当者と直接つながる場としてプロネを活用することが可能です。

 当社は、2014年より企業にPRノウハウを伝授する「広報・PR家庭教師」サービスを展開し、これまで120社以上の企業の広報担当者を育成することで企業の情報発信を支援してきました。昨年7月からは、広報・PR担当者がPCやスマホから記者と直接つながりPRできるクラウド記者クラブ「プロネ」の提供を開始しています。プロネはサービス提供開始後約80社に情報発信の場として活用されており、「プロネ」での情報発信をきっかけに、記事の掲載や取材が多数決定しています。

 新型コロナウイルス感染症は日本国内においても感染拡大の一途を辿っています。政府は4月7日に一部の都府県に対し緊急事態宣言を発令し、不要不急の外出を自粛するよう要請しました。これにより、事業運営の縮小等を余儀なくされる企業が今後さらに増加することが予想されますが、企業活動継続のためには、商品やサービスを求める人々に適切な情報を随時発信するなど、売上確保のための活動を続ける必要があります。

 このような状況をふまえ、この度当社では、企業の売上確保のための適切な情報発信を支援することを目的に、オンラインで多くのメディアや報道関係者に情報提供できるプロネの無償提供を開始します。これにより、新型コロナウイルス感染症の影響を受け事業運営の縮小等を余儀なくされる企業の広報・PR活動を支援します。

■クラウド記者クラブ「PRONE(プロネ)」について
 プロネは、広報・PR活動に取り組みたい企業と効率的に情報収集したい記者のために開発された、スマートフォンやパソコンから利用できるオンライン型の記者クラブサービスです。全ての機能をオンライン上で利用できるため、自宅作業やリモートワークに取り組む中であっても広報・PR活動を行うことができます。

 広報担当者は、自社のプレスリリースを無料で200媒体以上のメディアに一斉配信することができます。また、プレスリリースだけでなく自社独自の強みや取り組みなどを情報発信することで、記者に対してアピールできます。さらには、取材先や記事ネタを探している約1,000名の記者へ情報提供することが可能です。

 その他にも、オンライン上での記者発表会の開催、新サービス発表日の事前告知ができる機能が利用できます。また、当社の広報・PR家庭教師が、「広報・PRのお作法」や「記者の目を引く投稿の仕方」など記者との関係づくりやスキルアップになる広報ノウハウを伝授し、企業の広報・PR活動をサポートします。なお今回の無償提供により、これら全ての機能は当面無料で利用できます。

 記者は、従来の方法では収集できなかった記事ネタを、広報担当者の情報発信や直接送られてくるメッセージを通じて受け取ったり、探している情報や取材先を募集することができます。また、広報担当者と直接つながれるため、企業への問い合わせや取材の申し込みが効率化するほか、企業の記者発表にオンライン上で参加することができるため、リモートワークを行いながら効率的に情報収集を行えます。さらには、カレンダーに登録されている企業の発表予定を確認することができます。記者同士は完全にクローズドな環境のため、お互いの動向を把握することはできず、予定している企画の情報が他の記者に知られる事はありません。

■クラウド記者クラブ「PRONE(プロネ)」サービス概要
提供開始日: 2019年 7月 22日(月)
URL:https://prone.jp
費用:無料(新型コロナウイルス感染拡大の影響が収まるまで無償提供。通常3万円(税別)/月)
機能一覧(企業向け):
・PRONE内での投稿、記者へのPR(無制限)
・200媒体以上のメディアへプレスリリース配信(月1回)
・取材先や記事ネタを探す記者に情報提供(約1,000名、無制限)
・記者との直接メッセージのやりとり(記者とつながった後)
・ニュースネタの作り方やプレスリリースの書き方を学べる
・ダッシュボード(記者への広報・PR活動結果一覧を閲覧可)
・発表予定のカレンダー登録機能
・オンライン記者発表機能(最大50人)

機能一覧(記者向け):
・企業のニュースや小ネタ、未発表情報が確認できる
・記事ネタや取材先を募集する
・企業の広報担当者とつながる
・企業の広報担当者を調べる
・企業の発表予定をカレンダーで一覧化できる
・企業の記者発表イベントにオンライン上で参加できる

■シプードの広報・PRの家庭教師サービスについて
 クライアント企業内の広報未経験人材を育成し、企業内に自走する広報組織の立ち上げを支援。属人的に仕事が進むことが多かった広報・PR業界において、業務を体系立てて整理・見える化し、広報担当者がやるべきことタスクベースで指導。タスクの進捗状況はクラウド上で相互管理。サービス導入後1年から2年で自走型の広報組織を確立が可能に。サービス開始から6年でスタートアップ企業中心に約120社以上の広報・PR担当者を育成し組織の立ち上げに貢献。
URL:https://shipood.com/public-relations-tutor-service/

■株式会社シプード概要
会社名:株式会社シプード
URL:https://shipood.com/
代表者:代表取締役 舩木 芳雄・舩木 真由美
設立:2011年2月21日
所在地:東京都港区芝大門1-3-17 玉家ビル4F
資本金:1,000万円
事業内容:
広報・PRの家庭教師
クラウド記者クラブ「PRONE(プロネ)」の開発・運営

株式会社シプードのプレスリリース

クラウド記者クラブ「PRONE(プロネ)」サービスフロー図.png

クラウド記者クラブPRONE(プロネ)、全ての機能の無償提供を開始。新型コロナウイルス感染症の影響を受ける全ての企業の情報発信をサポート

〜約200のメディア、約1,000名の記者にPC・スマホからオンラインで情報提供が可能〜  広報・PRの家庭教師サービスを提供する株式会社シプード(本社:東京都港区、代表取締役:舩木 芳雄・舩木 真由美...

オンライン記者発表のイメージ図.png

オンライン上で記者発表ができる新サービスを提供開始。イベントや会見中止が相次ぐ中、広報活動支援のために無償提供を決定

〜最大50人参加の記者発表の場をクラウド記者クラブ「PRONE(プロネ)」上に設置〜  広報・PRの家庭教師サービスを提供する株式会社シプード (本社:東京都港区、代表取締役:舩木 芳雄・舩木 真由美...

image.png

20万円からの法人研修「メディアトレーニング」サービスを提供開始 社長、役員、事業責任者、広報の取材対応スキルを育成 〜ロープレや疑似取材で的確なメッセージ発信を練習、企業の成長に寄与〜

広報・PRの家庭教師サービスを提供する株式会社シプード(本社:東京都港区、代表取締役:舩木 芳雄・舩木 真由美、以下「当社」)は、この度、広報の基礎知識習得や、疑似取材を通じてメディア対応力を育成する法人向け...