デザインの越境学習で産業競争力を強化 「ものづくり技術 × デザイン × 若者」新規事業創出PJをサポート 日本を支える自動車技術を未来へ

株式会社RW

2022年05月10日 11:00

「地場産業を未来につなげ、豊かな文化を残す」を掲げる株式会社RW(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:稲波 伸行)は、自動車部品製造を手掛ける株式会社イナテック(本社:愛知県西尾市、代表取締役社長:稲垣 良次)が5月14日より開始する「イナテックソーシャルデザインプロジェクト」のプログラムデザインを担当します。大学生、デザイナー、イナテック社員とで2022年11月までの約半年間「ものづくり×デザイン」を通じて新規事業創出、事業でのデザイン活用についての越境学習の場の創出をサポートします。

■背景:進むEV化、変革を迫られる部品メーカー
 愛知県は、製造品出荷額43年連続全国1位*1を誇る日本の製造業の中心地。一方、脱炭素社会の実現にむけて、EV電気自動車へのシフトが加速し、自動車部品メーカーも変革を迫られています。新たな収益源の確立と、人材育成の両面を狙い、培った技術を生かした新規事業の模索が喫緊の課題になっています。

イナテックの主力事業のトランスミッション部品は自動車部品のなかでも高い精度と技術が求められる分野です。日本の産業を支えてきた地場産業「自動車産業」、そこで培われた技術力を未来へ繋ぐきっかけとして、本プログラムをスタートさせます。 *1)2020年工業統計表[確報]

■「デザイン」が競争力のカギ。越境学習の場が求められている。
 2018年に経産省・特許庁から「デザイン経営」宣言が発表され、デザイン経営に積極的なほど売上が成長している*2というデータも出ており、産業競争力を高めるために「デザイン」の重要性は高まっています。デザインスキルを学ぶ場は増えていますが「デザインを事業で活かす」という視点の学びの場はまだまだ少ない状況です。「デザイン活用」を進めるために、デザイナーとデザインを発注する側の相互理解を含めた越境学習が求められています。
*2) 公益財団法人日本デザイン振興会「日本企業におけるデザイン経営の取組み状況(2020)

■「デザイン」を事業に活かす学びの場をプログラム
 当社では、コロナ禍でより加速したVUCA時代におけるデザインの在り方を模索するために2021年4月からデザインの学びの場作りに着手。2022年4月にはイナバデザインスクールを開校し、デザイナー、企業、学生など様々な立場の人が参加できる越境学習の場を運営。イナテックソーシャルデザインプロジェクトでも産業競争力を高める「デザイン」を実際に事業で活かす視点をも学べる場としてプログラムデザインしています。

■企画詳細:イナテックソーシャルデザインプロジェクト
学生たちのアイディアをイナテック社員、第一線で活躍するデザイナーがサポート。「ものづくり×デザイン」を通じて新規事業を創出します。
◎スケジュール
5月14日(土) 13:00〜キックオフ@イナテック本社(愛知県西尾市鳥羽町大入20番地1)
5月26日(木) 19:00〜@西尾駅周辺会議室(予定)
5月〜10月 月2回のミーティング
10月 最終プレゼン
11月 メッセ名古屋出展 
12月以降 プロジェクトによっては具体的な開発案件として進行

■RWが手掛ける教育活動の場
さまざまな領域で「デザイン」を軸にした教育の場を展開。デザイナーも、従来のように専門領域だけでは仕事が円滑に進みにくくなっており、若手育成においても課題となっています。混沌とした現代において必要とされる「デザイン活用」を模索するためにもデザイナーとデザインを発注する側の相互理解を含めたデザインの越境学習が必要だと考えています。

■イナバデザインスクールとは:デザインの新しい学び合いの場
デザインする側とデザインを頼む側が相互理解し、増幅しあえる場を目指します。
 デザインリテラシーの向上や、事業構造の理解が深められる機会の提供だけでなく、社会に実際起きている「課題」や、これから生み出したい「未来」について、デザインの視点でブラッシュアップすることにも取り組みます。

■株式会社イナテックについて URL: https://www.inatec-corp.com
代表取締役:稲垣良次|本社所在地:愛知県西尾市鳥羽町大入20番地1
企業理念は「確かな技術と磨かれた心で社会に貢献。」創業1963年の自動車部品メーカー。エンジンで作った動力をタイヤへと伝える機能を果たす「トランスミッション」を構成するギア部品をメインで製造。製造業を就職先として敬遠する若者も多い中、モノづくりの本当の愉しさが伝わっていないのではないかという危機感から、創業80周年を前に、新しいミッション「愉しくなるモノづくりでワクワクを創る」を作成。モノづくりの可能性を若者と切り拓いていきたいと考えています。

■株式会社RWについて URL:https://www.rw-d.jp/
代表取締役:稲波伸行 | 本社所在地:名古屋市中区2-11-13長者町トランジットビル2A
パーパスは「地場産業を未来につなげ、豊かな文化を残す」
あらゆるデザイン資源を活用し、クライアントの求める姿をともに伴走し目指しています。大事なのは「デザインした先」をきちんと作れるかどうか。その先に、より良い社会づくり、地域づくり、モノづくり、仕組みづくりがあるという想いで取り組んでいます。 
事業内容:ブランディング支援、デザイン制作 

■本件に関するお問い合わせ
窓口:尾方・福田   TEL:080-5984-7800 Mail:support@on-co.co

株式会社RWのプレスリリース

RW_教育活動の場.jpg

デザインを勉強したい人はデザイナーだけじゃない VUCA時代に必要な「デザイン活用」のカギは越境学習 ~学びたい誰もが参加できるイナバデザインスクール第3回目を5/25(水)に開催~

 「地場産業を未来につなげ、豊かな文化を残す」を掲げる株式会社RW(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:稲波 伸行)は、デザインの越境学習の場「イナバデザインスクール」を2022年4月より開校。デザイナー・学生...

RWが手掛けデザイン越境学習の場.jpg

デザインの越境学習で産業競争力を強化 「ものづくり技術 × デザイン × 若者」新規事業創出PJをサポート 日本を支える自動車技術を未来へ

「地場産業を未来につなげ、豊かな文化を残す」を掲げる株式会社RW(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:稲波 伸行)は、自動車部品製造を手掛ける株式会社イナテック(本社:愛知県西尾市、代表取締役社長:稲垣 良次)...

イナバデザインスクールvol.1_集合写真.jpg

デザインを勉強したい人はデザイナーだけじゃない VUCA時代に必要な「デザイン活用」の新しい学び合いの場を ~デザイン事務所の一角を開放したスクール定期開催へ~

「地場産業を未来につなげ、豊かな文化を残す」を掲げる株式会社RW(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:稲波 伸行)は、「デザインをもっと楽しく、もっと深く」活用するためのイナバデザインスクールを4/7(木)に開...

プレス用画像_イナバデザインスクール.png

デザインを勉強したい人はデザイナーだけじゃない 領域を超えた共創を目指して学び合う場づくりを 〜イナバデザインスクール開校〜

「地場産業を未来につなげ、豊かな文化を残す」を掲げる株式会社RW(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:稲波 伸行)は、「デザインをもっと楽しく、もっと深く」活用するためのイナバデザインスクールを開校します。まず...